node.js

ミニドローンTelloをScratch2でプログラミングして飛ばしてみる

投稿日:

Telloとは

AWS Access Key ID: AKIAIZUDN7SMNJFMNVLA. You are submitting requests too quickly. Please retry your requests at a slower rate.

Telloは、Ryze Tech社が販売するミニドローン.

スペックは、こちら

Scratch2での使い方などはこちらからダウンロードできる.

Scratch2

Scratch2は教育用のプログラミング環境.
コードでなく、ブロックを組み合わせることで、プログラミングをすることができる.
英語やタイピングが障害にならないので、小学生などでもプログラミングの基本的なことを学ぶことができる.

Scratch2 offline editorをダウンロードしてインストールする.

専用ソフトのダウンロード

Tello+Scratch+Readme.pdfのリンクから、Scratch.zipをダウンロードして適当な場所に解凍する.
中にTello.jsとTello.s2eとTelloChs.s2eが入っている.

まず、Tello.jsを実行

ローカルにサーバーが起動する.

Scratch2オフラインエディターにTello用のブロックを読み込む

Scratch2オフラインエディターで、シフトキーを押しながら、ファイルをクリックすると、「実験的なHTTP拡張を読み込み」というメニューアイテムが現れるのでクリック.
Tello.s2eを読み込むと、スクリプト→その他に、Tello Controllというブロックが現れる.
ちなみにTelloChs.s2eは中国語.
これで適当にブロックを組み合わせてプログラミングすればOK.

ブロックを実行すると、nodeサーバーの方でcommandが実行される.

telloと通信するには、telloに無線LANでつなげておく必要がある.

Tello.jsの仕組み

httpでサーバーを立ち上げて、192.168.10.1:8889にudp4というプロトコルでコマンドを送ってる.
同じことをやれば、他の言語でもプログラミングから Telloを操作することができそう.

AWS Access Key ID: AKIAIZUDN7SMNJFMNVLA. You are submitting requests too quickly. Please retry your requests at a slower rate.

AWS Access Key ID: AKIAIZUDN7SMNJFMNVLA. You are submitting requests too quickly. Please retry your requests at a slower rate.

-node.js
-, ,

執筆者:

関連記事

no image

CentOS5.8にnodebrewでnode.jsをインストール

github.com/hokaccha/nodebrew インストールは簡単

.bashrcに追加 [crayon-5d3298963 …

Electronでsql.js

By: Dmitry Baranovskiy – CC BY 2.0 目次1 sql.js2 準備3 インストール4 main.coffee5 index.coffee6 index.ht …

GoogleHomeとRaspberryPi3で赤外線リモコンを操作する〜ADRSIR

By: Fujitaka Daidoji – CC BY 2.0 目次1 ADRSIR2 IFTTTとfirebase3 node.js4 pm2 ADRSIR ADRSIRは、ラズベリー …

Todolistをmarionette化

By: Jackie – CC BY 2.0 目次1 Marionette.js2 インストール3 Application4 gulpfile.coffee5 ItemView6 Coll …

Electronでsqlite3を使ったアプリ

By: fdecomite – CC BY 2.0 目次1 環境2 electronでnpmモジュールを使うには3 jqueryをレンダラプロセスで使う4 slqite3の使い方5 ipc …