Ubuntu

Let’s go Ubuntu Unity!

投稿日:2017年1月30日 更新日:

Ubuntu Unity

Unityは、Ubuntuで開発されている統合デスクトップ環境.
ゲームエンジンのあれとは違う.
ノートパソコンの環境をUbuntu Unityにしたらけっこうよかったので、その紹介.

動画の環境はつぎのとおり.
かなり前のPCでも、快適に操作できた.
Processor 2x Intel(R) Core(TM)2 Duo CPU P9500 @ 2.53GHz
Memory 3976MB
Operating System Ubuntu 16.04.1 LTS
Graphics Processor: GeForce 9300M GS

CompizConfig Setting Manager と Unity Tweak Tool

CompizConfig Setting Manager(CCSM)は3Dデスクトップ環境Compiz設定の定番アプリ.
実用性はともかく、ウィンドウが揺れないと落ち着かない.意味なくデスクトップキューブをクルクルしたい.というようにハマると抜け出せない.

Unity Tweak Toolは、Unity用の細かい設定ができるツール.
大きなカーソルはここで設定する.

また、nVidia Xserver settingsでGPU関係の設定もできる.

ラウンチャーは左!

ラウンチャーを下におくか、左におくか、は人それぞれ好みがあるけど、横長のノートPCの画面ではやはり画面を正方形に近く使えるように、左におくほうが合理的な気がする.

キーボード操作向き

ほとんどの機能にキーボードのキーが設定できる.
ラウンチャーからsuper+数字で起動できるのが便利.
shift+super+数字で新規に立ち上げられる.

また、アプリ切り替えでは、同じアプリの異なるウインドウも選べる工夫がされている.
そして、拡張仮想デスクトップはやっぱり便利.
Putという機能で、好きなviewportに飛ばすことができる.

そして、superの長押しでヘルプが出てくるので操作を忘れても大丈夫.

Dash

Dashは、インクリメンタルサーチで、アプリやファイルを探すことができる.
vimでのUniteみたいな操作感.
大きな論争があったけど、いまはアマゾンに情報を送ったりするか選べる.

HUD

altを単おしすると、出てくるやつ.
そのアプリの全メニューからインクリメンタルで表示して選択できるんだけど、日本語ではいまいち使いづらい.
メニューをあちこち開かなくても、「設定」とか入力すれば、簡単にアクセスできる.
InkscapeやGimpなどの大きなソフトで、「再背面」とか「レイヤー」とかのメニューを探さずによいかも.

デスクトップ動画撮影

mp4撮影はkazamで、gif撮影はpeekで、問題なく撮影出来た.

-Ubuntu
-

執筆者:

関連記事

ubuntu server14.04にElasticSearchをインストール

By: Dawn Huczek – CC BY 2.0 目次1 環境2 インストール3 サービスの起動4 できた5 はじめてのElasticSearch 環境 Ubuntu 14.04.2 …

ElasticSearchで添付ファイルを検索対象にするプラグイン〜elasticsearch-mapper-attachments

By: Vinoth Chandar – CC BY 2.0 目次1 インストール2 チュートリアル3 情報 インストール 公式でインストール済みのElasticSearchに対応するバー …

Pythonではじめての機械学習2〜scikit-learnとpandasで決定木

By: vaboo.com – CC BY 2.0 目次1 決定木(Decision Tree)2 サンプルデータの用意3 学習用データと検証用データにわける4 scikit-learn5 …

市場テクニカル分析ライブラリta-libとPython用のラッパーTa-Libをインストールする

By: GotCredit – CC BY 2.0 目次1 ta-lib2 Ta-Lib ta-lib ta-libは市場のテクニカル分析用のライブラリ集. linuxの場合はソースコード …

pandasとmatplotlibで株式取引の可視化

By: sprklg – CC BY 2.0 目次1 可視化2 下準備3 pandasのplot4 matplotlibでsubplot5 売買データをプロットする6 番外編 ローソク足チ …