node.js

Electronでmaterialize

投稿日:

Materialize

Materializeは、マテリアルデザインにもとづいたCSSフレームワーク
materializecss.com/

bower

sass

sassファイルとフォントのコピー

sassをコピーして、index.scssでインポートする.
コンポーネントごとに読み込むこともできると思う.

index.scss

Google Fonts

グーグルフォントを読み込まないと、アイコンが使えない.
種類がいまいちだから、アイコンだけFontAwesomeのほうがいいかも.

browserify

Javascriptのインポートだけど、ここでdebowerifyがうまく機能しない.
ここを参考に、browserify-shimを使ったらうまくいった.

package.json

レンダラプロセスでrequire

できた

screenshot

-node.js
-,

執筆者:

関連記事

Electronでsql.js

By: Dmitry Baranovskiy – CC BY 2.0 目次1 sql.js2 準備3 インストール4 main.coffee5 index.coffee6 index.ht …

1から学ぶWebpackの使い方

By: fdecomite – CC BY 2.0 目次1 webpackとは2 インストール3 webpackをつかう4 webpack.config.js5 babel-loader6 …

gulpでelectronをlivereloadしながらcoffeeとsassで開発する環境

By: Nrico – CC BY 2.0 目次1 package.json2 gulpfile.coffee3 bower + browserify4 ストップウォッチ package. …

Gulp+WebpackでElectronのライブリロード

By: erokism – CC BY 2.0 目次1 electron-connect2 package.json3 .babelrc4 webpack.config.coffee5 g …

GoogleHomeとRaspberryPi3で赤外線リモコンを操作する〜ADRSIR

By: Fujitaka Daidoji – CC BY 2.0 目次1 ADRSIR2 IFTTTとfirebase3 node.js4 pm2 ADRSIR ADRSIRは、ラズベリー …