RubyOnRailsの開発環境

Redmineプラグイン開発にCoffeeScriptとSASSを使う〜guard-sprockets&guard-sass

投稿日:2015年4月4日 更新日:

考え方

Redmineではsprocketを使っていないので、JavaScriptとcssを書かないといけない.
そこで、 CoffeeScriptとSassを書いて、自動でjavascriptsとstylesheetsに展開するようにguardを設定した.

参考:
My Sass and CoffeeScript workflow with Guard
Railsで使える便利な機能をRails以外で使いたい場合にGuardを使う

guardの設定

Gemfileをつくって、bundle install

GitHub:
多くはguardの公式レポジトリに開発が移っているぽいので注意
github.com/guard/guard-sass
github.com/guard/guard-sprockets

参考:
Ubuntu12.04.1でCoffeeScriptの自動makeとブラウザの自動リロード~guard-coffeescript
Ruby+guardでSass+Compass+CoffeeScriptの自動コンパイル環境を整える

Guardfileをつくる

で、Guardfileができるので、設定
sassについては、圧縮、COMPASSの利用、パーシャルの利用などを設定している.
Sprocketsについては、uglifierで圧縮してる.
注意が必要なのは、root_fileを設定しないと監視したファイルをそれぞれコンパイルしてしまうこと.1つのファイルにまとめるにはroot_fileを設定しておくこと.2つのファイルにまとめる場合は、もう1個監視用の設定をすればいいんじゃないか.

そして、ソース用に、ディレクトリを作成する.

できた、ただし

あとは、guardを実行すれば自動コンパイルしてくれる.
ただし、Redmineでは、assetsディレクトリの中を変更しても、autoloadしてくれない.
ちなみに、routes.rbの変更でもautoloadしない.
現状ではサーバーを再起動してるが何か設定がありそうでできない.

coffee-railsをいれていないと、erbテンプレートにCoffeeScriptも使えない.
js.erbを使うか、coffee-railsをいれるか.

-RubyOnRailsの開発環境
-, , , ,

執筆者:

関連記事

Rails3.2+Apache2+Passenger環境でSSLを使ってみる

  前提 Rails3.2のアプリをデプロイ~apache+passenger+postgresql *ローカルでproduction環境を構築してみるという話です.いわゆるオレオレ証明書を …

Ubuntu server12.04にPostgreSQL9.3をインストールする

By: ⓥⓘⓣⓐ – All Rights Reserved 目次1 はじめに2 リポジトリの追加3 インストール4 postgresユーザーにパスワードをかける5 postgresユーザ …

Ubuntu ServerのGuardからGrowl for Windowsにネットワーク経由で通知する

github.com/guard/guard 普段はWindows7から仮想環境(VirtualBox)のUbuntu Server 12.04.1へputtyで接続して開発してます. Virtual …

Gemfileのgroup :assets ってどういうことなのか

By: Horia Varlan – CC BY 2.0   group :development, :testってことだったんですね〜 How is the :assets g …

Rails3.2でコードのお作法を指摘してもらう~Rails Best Practices

コードのお作法を自動でチェックしてくれるrails_best_practiceを導入した

あとは、Railsのルートで[crayon- …