RubyOnRailsの開発環境

Redmineプラグイン開発にCoffeeScriptとSASSを使う〜guard-sprockets&guard-sass

投稿日:2015年4月4日 更新日:

考え方

Redmineではsprocketを使っていないので、JavaScriptとcssを書かないといけない.
そこで、 CoffeeScriptとSassを書いて、自動でjavascriptsとstylesheetsに展開するようにguardを設定した.

参考:
My Sass and CoffeeScript workflow with Guard
Railsで使える便利な機能をRails以外で使いたい場合にGuardを使う

guardの設定

Gemfileをつくって、bundle install

GitHub:
多くはguardの公式レポジトリに開発が移っているぽいので注意
github.com/guard/guard-sass
github.com/guard/guard-sprockets

参考:
Ubuntu12.04.1でCoffeeScriptの自動makeとブラウザの自動リロード~guard-coffeescript
Ruby+guardでSass+Compass+CoffeeScriptの自動コンパイル環境を整える

Guardfileをつくる

で、Guardfileができるので、設定
sassについては、圧縮、COMPASSの利用、パーシャルの利用などを設定している.
Sprocketsについては、uglifierで圧縮してる.
注意が必要なのは、root_fileを設定しないと監視したファイルをそれぞれコンパイルしてしまうこと.1つのファイルにまとめるにはroot_fileを設定しておくこと.2つのファイルにまとめる場合は、もう1個監視用の設定をすればいいんじゃないか.

そして、ソース用に、ディレクトリを作成する.

できた、ただし

あとは、guardを実行すれば自動コンパイルしてくれる.
ただし、Redmineでは、assetsディレクトリの中を変更しても、autoloadしてくれない.
ちなみに、routes.rbの変更でもautoloadしない.
現状ではサーバーを再起動してるが何か設定がありそうでできない.

coffee-railsをいれていないと、erbテンプレートにCoffeeScriptも使えない.
js.erbを使うか、coffee-railsをいれるか.

-RubyOnRailsの開発環境
-, , , ,

執筆者:

関連記事

Ubuntu12.04.1のbashカスタマイズメモ

  目次1 プロンプトのカスタマイズ2 cdのカスタマイズ3  過去のコマンドの一部を引用する プロンプトのカスタマイズ ubuntuのデフォルトの.bashrcの42行目あたりからをコメン …

RVMが大変そうなので寄付した

クリスマスだしね 🙂 rvm.io/ www.bountysource.com/fundraisers/489-rvm-2-0 $10以上で名前が乗るよ $15以上でステッカーもらえるよ

no image

Rails3.2.8で自動テスト環境を整える〜cucumber+spork+guard

環境 ruby 1.9.3 & rails 3.2.8 参考 cucumber + spork + guard + factory_girl あってもよいが[crayon-5b737dedc1 …

no image

rails g rspec:scaffoldで生成されるファイル

ほぼ個人的なコピペ用 RubyとRailsのテスト関係のリンクメモ 目次1 使い方とオプション2 サンプル 使い方とオプション

サンプ …

予約語とかのリンク reserved words

By: more off than on for the next couple weeks – CC BY 2.0   目次1 RubyとRails2 JavaScript3 …