RubyOnRailsの開発環境

Redmineプラグイン開発にCoffeeScriptとSASSを使う〜guard-sprockets&guard-sass

投稿日:2015年4月4日 更新日:

考え方

Redmineではsprocketを使っていないので、JavaScriptとcssを書かないといけない.
そこで、 CoffeeScriptとSassを書いて、自動でjavascriptsとstylesheetsに展開するようにguardを設定した.

参考:
My Sass and CoffeeScript workflow with Guard
Railsで使える便利な機能をRails以外で使いたい場合にGuardを使う

guardの設定

Gemfileをつくって、bundle install

GitHub:
多くはguardの公式レポジトリに開発が移っているぽいので注意
github.com/guard/guard-sass
github.com/guard/guard-sprockets

参考:
Ubuntu12.04.1でCoffeeScriptの自動makeとブラウザの自動リロード~guard-coffeescript
Ruby+guardでSass+Compass+CoffeeScriptの自動コンパイル環境を整える

Guardfileをつくる

で、Guardfileができるので、設定
sassについては、圧縮、COMPASSの利用、パーシャルの利用などを設定している.
Sprocketsについては、uglifierで圧縮してる.
注意が必要なのは、root_fileを設定しないと監視したファイルをそれぞれコンパイルしてしまうこと.1つのファイルにまとめるにはroot_fileを設定しておくこと.2つのファイルにまとめる場合は、もう1個監視用の設定をすればいいんじゃないか.

そして、ソース用に、ディレクトリを作成する.

できた、ただし

あとは、guardを実行すれば自動コンパイルしてくれる.
ただし、Redmineでは、assetsディレクトリの中を変更しても、autoloadしてくれない.
ちなみに、routes.rbの変更でもautoloadしない.
現状ではサーバーを再起動してるが何か設定がありそうでできない.

coffee-railsをいれていないと、erbテンプレートにCoffeeScriptも使えない.
js.erbを使うか、coffee-railsをいれるか.

-RubyOnRailsの開発環境
-, , , ,

執筆者:

関連記事

Redmineのモデル図を作成〜RailRoady&graphviz

By: katsrcool (Kool Cats Photography) 1,000,000 + View – CC BY 2.0 目次1 graphvizのインストール2 railro …

no image

rails g rspec:scaffoldで生成されるファイル

ほぼ個人的なコピペ用 RubyとRailsのテスト関係のリンクメモ 目次1 使い方とオプション2 サンプル 使い方とオプション

サンプ …

rails newをカスタマイズしてテスト環境とgit initを自動で準備する

  rails new -helpでrails newの初期オプションが見られる ユーザルートに.railsrcというファイルにオプションを書き込んでおける rails new -m オプシ …

FirefoxでJSONをみやすく整形〜JSONView

addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/jsonview/ Firefoxのデフォルトではこんな表示だけど・・・ JSONViewアドオンをいれればこんなに見やすくなる …

no image

Ruby2.0.0とRails4をためしてみた

本当なら、われわれ素人は枯れ尽くしてから手を出したほうがいいんですが、WEB+DB PRESS Vol.73の記事を読んでたら試したくなったのでOSX Lionで試してみた 気になったのは、「体感速度 …