RubyOnRails を使うための環境・準備 Windows

Windows7でNokogiriを使えるようになるまで~RubyInstaller

投稿日:2015年3月14日 更新日:

RubyInstaller2.1.5をインストールする

nokogiriは現状で2.2に対応していない
ので、2.1.5をインストールする.

rubyinstallerはここからダウンロードする.
ScreenClip
ScreenClip
ScreenClip
ScreenClip

DevKitをインストールする

コンパイルが必要な場合はDevKitが必要になる.
rubyinstallerと同じところからダウンロードできる.
ScreenClip

ダウンロードしたファイルをダブルクリックして適当にルートにつくったフォルダに解凍する.
ScreenClip
そして、cmdでそのフォルダに移動してインストール.

rubygemのアップデートの前にssl証明書をいれる

nokogiriの最新バージョンには、dllファイルが梱包されるようになったので、コンパイルは基本不要のはず.
しかし、rubygemのバージョンが2.3以上必要なのだが、rubyinstallerに梱包されているのはバージョン2.2.
rubygemsをアップデートしたいのだけど、その前にssl証明書が古く、エラーが出る.

ここに従って、pemファイルをダウンロードしてrubygemがあるssl_certsというフォルダにpemファイルを移動する.

rubygemsをアップデートする

ハイフン2つsystemとすると、rubygems自体をアップデートする

nokogiriをインストールする

満を持してnokogiriをインストールする.

確認

コマンドラインでnokogiriというコマンドがエラーなく使えればOK

-RubyOnRails を使うための環境・準備, Windows
-,

執筆者:

関連記事

no image

Ubuntu Server 12.04で固定IPにすると再起動のたびにresolve.confが空になる件

ubuntu 系では固定IPにするには/etc/network/interfacesを設定する ここでname serversも指定したら動いた [crayon-5929b70916866345309 …

no image

CentOS5.8にnodebrewでnode.jsをインストール

github.com/hokaccha/nodebrew インストールは簡単

.bashrcに追加 [crayon-5929b7091 …

Railsでメール送信をテスト~ActionMailer

  目次1 generate2 mailer3 view4 試す generate

controller的なmy_maile …

Redmine2.5をwar化してTomcatで動かしてみた~warbler

By: Patrick Hoesly – CC BY 2.0 JRuby on Railsアプリをwar化してtomcat7で動かしてみた〜warbler 次に、Redmineをwar化し …

JRuby on Railsアプリをwar化してtomcat7で動かしてみた〜warbler

By: Andrew – CC BY 2.0 環境 ubuntu server 12.04 jruby 1.7.10 rails 3.2.17 sqlite3 目次1 Production …