RubyOnRails を使うための環境・準備

Ubuntu Server 12.04で起動時のサービスを設定〜sysv-rc-conf

投稿日:

インストール

sysv-rc-confは、起動時のサービスを設定するコマンド

ubuntuでもchkconfigも使えるよ.

初回起動

初回はsudoをつけないと設定ファイルが作れない
2回目からはsudoなしでも一覧が見られる.

サービスをオンオフする

対話モード

なお、単にsysv-rc-confとすると対話モードが起動する.
screenshot
操作方法と見方が上下に分かれていてみにくいけど、qで終了、スペースでトグルだけわかればいいかと思う.

-RubyOnRails を使うための環境・準備
-

執筆者:

関連記事

Railsでメール送信をテスト~ActionMailer

  目次1 generate2 mailer3 view4 試す generate

controller的なmy_maile …

CentOS5.8にRubyOnRails3.2.7をインストール

CentOS5.8にRVMでRubyをインストール CentOS5.8にnodebrewでnode.jsをインストール

以下、簡単にテ …

Ubuntu Serverを公開するときの設定メモ〜sshとufw

By: Yuri Samoilov – CC BY 2.0 目次1 はじめに2 userの作成3 sshの設定4 ファイアウォールufwの設定5 ちょっと面白かったスライド はじめに VP …

no image

Ubuntu Server12.04にrvmでrubyをインストール

1 rvmをインストール

2 環境をインストール

# For Rub …

Ruby on Railsをはじめよう!【動画】

By: Steven Depolo   仮想PCにUbuntu ServerをインストールするところからRailsをインストールするところまでをだらだら撮影した動画です カットしていないので …