RubyOnRails を使うための環境・準備

Ubuntu Server 12.04で起動時のサービスを設定〜sysv-rc-conf

投稿日:

インストール

sysv-rc-confは、起動時のサービスを設定するコマンド

ubuntuでもchkconfigも使えるよ.

初回起動

初回はsudoをつけないと設定ファイルが作れない
2回目からはsudoなしでも一覧が見られる.

サービスをオンオフする

対話モード

なお、単にsysv-rc-confとすると対話モードが起動する.
screenshot
操作方法と見方が上下に分かれていてみにくいけど、qで終了、スペースでトグルだけわかればいいかと思う.

-RubyOnRails を使うための環境・準備
-

執筆者:

関連記事

no image

Ubuntu Server 12.04で固定IPにすると再起動のたびにresolve.confが空になる件

ubuntu 系では固定IPにするには/etc/network/interfacesを設定する ここでname serversも指定したら動いた [crayon-5d82182d10c39969422 …

JRuby on Railsアプリをwar化してtomcat7で動かしてみた〜warbler

By: Andrew – CC BY 2.0 環境 ubuntu server 12.04 jruby 1.7.10 rails 3.2.17 sqlite3 目次1 Production …

CentOS5.8にRubyOnRails3.2.7をインストール

CentOS5.8にRVMでRubyをインストール CentOS5.8にnodebrewでnode.jsをインストール

以下、簡単にテ …

VirtualBoxのVMをパッケージ化してvagrantで使いまわす方法

By: Seabamirum – CC BY 2.0 vagrant boxが配布されてるけど、日本語対応してないとか不満もあるので、自分でboxを作った 環境はWindows7+Cygw …

no image

CentOS5.8にnodebrewでnode.jsをインストール

github.com/hokaccha/nodebrew インストールは簡単

.bashrcに追加 [crayon-5d82182d1 …