Redmine Redmineのプラグイン製作

Redmine2.5でプラグイン作成のチュートリアルやってみた 3〜設定

投稿日:2014年5月31日 更新日:

前回

Redmine2.5でプラグイン作成のチュートリアルやってみた

Redmine2.5でプラグイン作成のチュートリアルやってみた 2〜Hook

init.rb

設定画面

app/views/settings/_poll_settings.html.erbというパーシャルを作る.
Railsのヘルパーじゃなく、普通のHTMLで記述する.
@settingというモデルを使っているのではなく、ただのハッシュだから.

これで管理画面のプラグイン一覧に「設定」リンクが表示される.
screenshot

サブミットボタンは自動で生成される.
screenshot

値の使い方

どこからでも、「Setting.plugin_プラグイン名」というハッシュにアクセスできる

例えば、index.html.erbに次のように書くと、

値が表示されている

screenshot

情報

プラグインの設定画面を作る

-Redmine, Redmineのプラグイン製作
-

執筆者:

関連記事

Selenium IDEからRubyのテストケースを書き出す

By: Kenny Louie – CC BY 2.0 目次1 Selenium IDE2 Selenium IDEのインストール3 Selenium IDEの立ち上げ方4 はじめてのSe …

Redmineでユーザーの表示を苗字、名前の順にするプラグインをつくった〜redmine_japanese_user_format

By: Takashi .M – CC BY 2.0 目次1 内容2 補足 内容 プラグインというほどのものでもなくユーザーのフォームとインデックスを苗字、名前の順番にします. githu …

Redmine3でのテストあれこれ〜minitest

By: Pedro Ribeiro Simões – CC BY 2.0 目次1 RSpec or Minitest?2 Minitestの基本とか3 Redmine本体のユニットテストを …

Redmineのチケットをドラッグ・アンド・ドロップで管理できるダッシュボード〜redmine_dashboard

目次1 ソース2 ダウンロード3 モジュールを有効化 ソース www.redmine.org/plugins/redmine-dashboard github.com/jgraichen/redmin

Rails4になったRedmineはprotected_attributesを使っているので注意が必要

By: Renaud Camus – CC BY 2.0 Rails4になったRedmineはprotected_attributesというgemを使っていますので、Rails3時代と同じ …