ミドルウェア

Railsで顧客と商機を管理〜FatFreeCRM

投稿日:

CRMとは

CRMとは、Client Relationship Managementの略で、顧客の情報や接触履歴を管理するソフト.

E-Wordsより

主に情報システムを用いて顧客の属性や接触履歴を記録・管理し、それぞれの顧客に応じたきめ細かい対応を行うことで長期的な良好な関係を築き、顧客満足度を向上させる取り組み。また、そのために利用される情報システム> (CRMシステム)。

データベースなどを用いて各顧客の詳細な属性情報や購買履歴、問い合わせやクレームの内容などを記録・管理し、問い合わせに速やかに適切に対応したり、その顧客に合った商品を紹介したりといった活動が中心となる。

その顧客と良好な関係を継続することで、次回の買い替えや追加購入、別の商品の購入などで他社よりも優先的に検討してもらうことが期待でき、また、顧客の周囲の人々や各種の調査などで自社(製品)の評価やイメージの向上を図ることができる。

LAMP構成のSugarCRMとかがメジャー.

FatFreeCRMは、Rails製のCRMソフト

FatFreeCRMの前提条件

  • Ruby2.1(2.0)以上を奨励 早いから
    • Ruby1.9.3は互換
  • MySQL v4.1.1 or later (v5+ is recommended), SQLite v3.4 or later, or Postgres 8.4.8 or later.
  • ImageMagick(オプション)

FatFreeCRMのインストール

ダウンロード

設定ファイルの作成 config/settings

設定は次の順番で読み込まれる

  1. config/settings.default.yml
  2. config/settings.yml (if exists)
  3. ‘settings’ table in database (if exists)

日本語化

config/settings.ymlというファイルを作成する

必要な部分だけオーバーライドすればOK.

データベースの選択

使うデータベースをアンコメントする

config/以下にデータベースymlファイルのサンプルがあるので選んだデータベースのやつを使う

config/settings.ymlとconfig/database.ymlはgit add しておくこと

Gemのbundle

データベースの作成

マイグレーション

adminユーザーを作ったけど、デモデータを入れたら、消えたぽい?

デモデータのロード

サーバ起動

できた

ログイン画面

aaron/aaronではいれる

screenshot

ダッシュボード.ほぼ日本語化されている.

resource

タスク.期限切れ、できるだけ早く、今日中と必要な順に並んでいる

resource

商談.opptunity stageでタグ分けされている

resource

チームタブ.商談の値段、値引きの有無、確度、終了の見込みなどが一覧できる.

resource

-ミドルウェア
-,

執筆者:

関連記事

Inkscapeでsvgのグラデーションとフィルターを作成してみた

    Inkscapeといえば無料で使えるきれいな線がかけるソフトという認識 SVGを勉強しているとそのフィルタエディタがとても便利だった 参考にしたページ www.atmark …

オンライン会議システムを試す〜BigBlueButton

Red5を使ったオンライン会議やEラーニングを可能にするBigBlueButtonを使ってみた。インストールとデモまで。

Apache OpenMeetingsでオンラインビデオ会議してみた

目次1 Apache OpenMeetingsとは2 ダウンロードとインストール3 ウェブインストール4 できた Apache OpenMeetingsとは Openmeetingsは、Red5サーバ …

Ruby製Reactive Web Frameworkを試してみた〜Volt

目次1 Voltとは2 環境3 インストール4 サンプルプロジェクトの作成5 サンプルTodoでチュートリアルを試す Voltとは Voltはサーバーサイド・クライアントサイドの両方をRubyで記述で …

Sparkleshareで自家製Dropboxみたいなのを試してみた

SparkleShareはDropboxのようにファイルの同期ができるフリーなサーバソフトとクライアントソフト 環境Ubuntu server 12.0.4 公式 sparkleshare.org/