RubyOnRails を使うための環境・準備

JRuby on Railsアプリをwar化してtomcat7で動かしてみた〜warbler

投稿日:

環境

  • ubuntu server 12.04
  • jruby 1.7.10
  • rails 3.2.17
  • sqlite3

Production環境の準備

データベースの準備

RAILS_ENVの場所に注意

アセット関係

war化

warblerのインストール

設定

railsルートで実行すること.config/warble.rbができる.今回は特に設定しない.

war化

railsルートで実行すること.アプリ名.warというファイルができる.前に作ったwarファイルは消去される

warning: skipping bouncy-castle-java とか言われたけど、今回はなんともなかった

問題が出たら参照 => bouncy-castle-java JARs missing when warbling with JRuby 1.7.10

Tomcat7のインストール

サーバーアドレス:8080を確認してこんな画面が出ればOK

screenshot

/var/lib/tomcat7/webapps以下にできたwarファイルをコピーすればOK

Tomcat7を再起動

サーバー名:8080/アプリ名/にアクセス

できた

screenshot

Tomcat7のログ

/var/log/tomcat7/ 以下にあります

Tomcat7-adminのインストール

必要なかったけどメモ

Tomcat7をWeb上のGUIでいろいろ管理するツール

/etc/tomcat7/tomcat7-user.xmlで設定する.

サーバー名:8080/manager/htmlでアクセス、設定したusernameとpasswordでログインできる

知見

tomcat自体をrubyで管理するtrinidadもあるけど、war化すればWindows上のxamppなどからも使うことができるのでデプロイの汎用性が広がりング

情報

How To Use JRuby to Run a Rails Application on Apache Tomcat 7 and Ubuntu 14.04

-RubyOnRails を使うための環境・準備
-, ,

執筆者:

関連記事

Ruby on Railsをはじめよう!【動画】

By: Steven Depolo   仮想PCにUbuntu ServerをインストールするところからRailsをインストールするところまでをだらだら撮影した動画です カットしていないので …

VirtualBoxのVMをパッケージ化してvagrantで使いまわす方法

By: Seabamirum – CC BY 2.0 vagrant boxが配布されてるけど、日本語対応してないとか不満もあるので、自分でboxを作った 環境はWindows7+Cygw …

no image

CentOS5.8にnodebrewでnode.jsをインストール

github.com/hokaccha/nodebrew インストールは簡単

.bashrcに追加 [crayon-594e8802b …

Ubuntu Serverを公開するときの設定メモ〜sshとufw

By: Yuri Samoilov – CC BY 2.0 目次1 はじめに2 userの作成3 sshの設定4 ファイアウォールufwの設定5 ちょっと面白かったスライド はじめに VP …

Railsでメール送信をテスト~ActionMailer

  目次1 generate2 mailer3 view4 試す generate

controller的なmy_maile …