RubyOnRailsの開発環境

rails generate migrationでなるべく自動で書いてもらう

投稿日:2014年3月7日 更新日:

はじめに

guides.rubyonrails.org/migrations.html

試した環境はrails4.0.3

カラム追加 AddXXXToYYY

基本例

index追加とか

複数カラム追加とか

Adding multiple columns in one migration

スネークケースもOK

referencesやbelongs_toももちろん使える

カラム削除 RemoveXXXFromYYY

ファイル名だけでなく引数でカラムの指定も必要

テーブル作成 CreateXXX

なにに使うのかよくわからないけどテーブルも作れる

join tableも作れるって書いてあるけど何だけ

補足:rake db:migrate:statusとrake db:rollback STEP=n

rake db:migrate:statusで現在のmigrationファイルの実行状況の一覧がみられる

rake db:rollbackで1つだけmigrationファイルの適用を戻すことができる

rake db:rollback STEP=3とかで3つの適用を戻すなどの指定ができる

情報

Railsのmigrationの基本とレシピ集

[Rails4] migrationコマンドまとめ

-RubyOnRailsの開発環境
-

執筆者:

関連記事

WindowsでCUIからGit,Virtualbox,Java,Rubyなど1700種類のソフトを一発でインストールできるパッケージマネージャ~Chocolatey NuGet

By: Anne-Lise Heinrichs – CC BY 2.0 chocolatey.org/ 目次1 インストール2 パッケージの確認・検索3 パッケージのインストール4 パッケ …

RVMでRubyのバージョンアップ

By: Geri Coady – CC BY 2.0 目次1 RVMのバージョンアップ2 Rubyのバージョンアップ3 2.0.0から2.1.0にバージョンアップ4 gemのバージョンアッ …

Redmineのモデル図を作成〜RailRoady&graphviz

By: katsrcool (Kool Cats Photography) 1,000,000 + View – CC BY 2.0 目次1 graphvizのインストール2 railro …

Rails4でJavaScriptのヘッドレステスト環境〜cucumber&poltergeist

By: Jupiter Firelyte – CC BY 2.0 環境 OSX Lion 参照 Ubuntu Server12.04でPhantomjsを使ってヘッドレステスト環境をつくる …

no image

Rails3.2.8とRSpecとCapybaraでテスト

  目次1 Gemfile2 RSpecインストール3 Capybaraの設定4 ひな形準備5 最初のテスト6 capybaraのテスト Gemfile [crayon-59c1380656 …