Chef RubyOnRailsの開発環境

Chef soloでberkshelfで依存関係をインストールしてnodebrewをインストールする

投稿日:

berkshelf.com/

Berkshelfはbundlerっぽいcookbooksを管理するgem

インストール

Berksfileをつくる

いままでのをあわせるとこんな感じ

berks install する、bundleと違ってアップデートしたいときは berks update

依存関係のあるCookbookまでまとめてインストールしてくれる

なお、/cookbooksはknife solo cook するまで更新されないみたい

nodebrew-cookbook

github.com/linyows/nodebrew-cookbook

いろいろあるみたいだけどこっちを使った

nodebrewはnodejsのバージョン管理

jsonはこんな感じで

 

 

-Chef, RubyOnRailsの開発環境
-, ,

執筆者:

関連記事

rails newをカスタマイズしてテスト環境とgit initを自動で準備する

  rails new -helpでrails newの初期オプションが見られる ユーザルートに.railsrcというファイルにオプションを書き込んでおける rails new -m オプシ …

ディレクトリごとにrubyとjrubyを使い分ける〜ruby-version

By: DANIEL JULIE – CC BY 2.0 前は.rvmrcを使っていたけど、今は.ruby-versionを使うらしい [crayon-5c4162bb2d39144235 …

Chef のtemplateでRails newのときデータベースをPostgreSQLに指定してgit initする〜railsrc

By: boring_vanner – CC BY 2.0 rails newをカスタマイズしてテスト環境とgit initを自動で準備する Chefのtemplateをつかって.rail …

Ruby+guardでSass+Compass+CoffeeScriptの自動コンパイル環境を整える

    Ubuntu12.04.1でCoffeeScriptの自動makeとブラウザの自動リロード~guard-coffeescript すでにCoffeeScriptを自動Mak …

Rails4で自動テスト環境を整える~cucumber&rspec&guard&spring&factory_girl

By: Tatsuo Yamashita – CC BY 2.0 参考 Rails3.2.8で自動テスト環境を整える〜cucumber+spork+guard Ruby2.0.0とRail …