Chef RubyOnRailsの開発環境

Chef soloでberkshelfで依存関係をインストールしてnodebrewをインストールする

投稿日:

berkshelf.com/

Berkshelfはbundlerっぽいcookbooksを管理するgem

インストール

Berksfileをつくる

いままでのをあわせるとこんな感じ

berks install する、bundleと違ってアップデートしたいときは berks update

依存関係のあるCookbookまでまとめてインストールしてくれる

なお、/cookbooksはknife solo cook するまで更新されないみたい

nodebrew-cookbook

github.com/linyows/nodebrew-cookbook

いろいろあるみたいだけどこっちを使った

nodebrewはnodejsのバージョン管理

jsonはこんな感じで

 

 

-Chef, RubyOnRailsの開発環境
-, ,

執筆者:

関連記事

ディレクトリごとにrubyとjrubyを使い分ける〜ruby-version

By: DANIEL JULIE – CC BY 2.0 前は.rvmrcを使っていたけど、今は.ruby-versionを使うらしい [crayon-5d07df42e53fd82495 …

Ubuntu Server12.04でPostgreSQL9.3をつかう〜hstore

  By: Wonderlane – CC BY 2.0 Ubuntu server12.04にPostgreSQL9.3をインストールする hstoreモジュール(エクステンシ …

RVMでRubyのバージョンアップ

By: Geri Coady – CC BY 2.0 目次1 RVMのバージョンアップ2 Rubyのバージョンアップ3 2.0.0から2.1.0にバージョンアップ4 gemのバージョンアッ …

rails gに-pオプションがあったので色々試してみた

  By: Shardayyy – CC BY 2.0 -p[–pretend]なんてオプションあったんですね このオプションをつけると色々表示されるけど、実際には何 …

Ubuntu ServerのGuardからGrowl for Windowsにネットワーク経由で通知する

github.com/guard/guard 普段はWindows7から仮想環境(VirtualBox)のUbuntu Server 12.04.1へputtyで接続して開発してます. Virtual …