RubyOnRailsの開発環境

Chef SoloでUbuntu Server12.04にRVMでRubyをインストール

投稿日:

 

github.com/fnichol/chef-rvm/wiki

knife-github-cookbooksをインストール

これはgithubからcookbookをインストールするGem

chef-repo自体がgitリポジトリになっている必要があるみたい

 Chef-rvmをインストール

 u.jsonでrvmをインストール

普通はsystemにいれておけばいい

 

vagrantはvagrantにしておくといろいろはかどるらしい

なんか、knife solo prepareのやり直しになってしまった・・

ハマったのでsandbox rollbackでやり直し

rubyやRailsのインストール

デフォルトは2.0.0-p0といってるけど1.9.3がインストールされた

いちおうインストールできたけどuseがうまくできない…

手動でbashrcに足した

User_installに変更

rvm以下のgemがroot権限でインストールされるので使えない

 

 

 

-RubyOnRailsの開発環境
-,

執筆者:

関連記事

no image

Cucumberのfeatureファイルのプラクティス

Cucumberのfeatureファイルのプラクティスについて、実際よくわかってなかったので色々調べてみた cukes.info/ github.com/cucumber/cucumber githu …

no image

rails g rspec:scaffoldで生成されるファイル

ほぼ個人的なコピペ用 RubyとRailsのテスト関係のリンクメモ 目次1 使い方とオプション2 サンプル 使い方とオプション

サンプ …

Rails3.2でコードのお作法を指摘してもらう~Rails Best Practices

コードのお作法を自動でチェックしてくれるrails_best_practiceを導入した

あとは、Railsのルートで[crayon- …

rails gに-pオプションがあったので色々試してみた

  By: Shardayyy – CC BY 2.0 -p[–pretend]なんてオプションあったんですね このオプションをつけると色々表示されるけど、実際には何 …

rails newをカスタマイズしてテスト環境とgit initを自動で準備する

  rails new -helpでrails newの初期オプションが見られる ユーザルートに.railsrcというファイルにオプションを書き込んでおける rails new -m オプシ …