D3.js

d3.jsで選択されたデータ範囲のグラフを表示する〜d3.brush

投稿日:

参考(というかほぼそのまま)

【D3.js】選択されたデータ範囲のグラフを表示する(d3.svg.brush)

コントロール用のグラフ領域を作成する

このとき、便宜上、上をfocus、下をcontentとかのgに入れておくとはかどる

また、上のグラフは再描画するので関数にしておく(ツールチップなんかも一緒に)

screenshot

brushを宣言する

 

選択領域用のrectを作成する

content領域にbrushクラスのついたグループを追加して、rectを追加

screenshot

コールバックには、brush.extent()でxの最大値・最小値が返ってくる

 

コールバックを書く

コールバックでforcusのscaleを書きなおして再描画

screenshot

-D3.js
-,

執筆者:

関連記事

D3.jsでマウスオーバーでオブジェクトをちょっと明るくする

D3にはd3.select(this)という便利なイディオムがあるのです 色はd3.rgbというオブジェクトにすると、brighter …

Rails4とD3.jsでローソク足グラフを描く〜Rails準備編

By: Manuel Calavera – CC BY 2.0 前回 Rails4で複雑な検索〜Ransack こちらのサンプルを使用させてもらいました。 datawarehouse.we …

no image

D3.jsのBarChartをCoffeeScriptでクラス化(仮)

    グラフを描くにはデータセットの数字だけじゃなくて、描画領域の大きさとか幅マージンの値とかいろんな設定が必要なわけで、ただ、データセットの数字とマージンの数字はにんげんにとっ …

Rails4とD3.jsでローソク足グラフを描く〜d3.js編

前回 Rails4とD3.jsでローソク足グラフを描く〜Rails準備編 目次1 jsonデータ2 y_scaleを考える3 始値と終値から箱をつくる4 高値と安値でひげをつくる5 y_axisをつけ …

Inkscapeでsvgのグラデーションとフィルターを作成してみた

    Inkscapeといえば無料で使えるきれいな線がかけるソフトという認識 SVGを勉強しているとそのフィルタエディタがとても便利だった 参考にしたページ www.atmark …