RubyOnRailsの開発環境

ディレクトリごとにrubyとjrubyを使い分ける〜ruby-version

投稿日:


By: DANIEL JULIE – CC BY 2.0

前は.rvmrcを使っていたけど、今は.ruby-versionを使うらしい

jrubyを使いたいディレクトリで.ruby-versionというファイルを作成してバージョンとかを指定すればOK

他のディレクトリではデフォルトのruby 2.1.0を使うけど、指定したディレクトリではjruby-1.7.9を使う

他のディレクトリに移れば自動で切り替わる

 

-RubyOnRailsの開発環境
-,

執筆者:

関連記事

assets:compileし直すときassets:cleanしておくとgitが自動でrenameしてくれて便利

By: Niran V V   アセットパイプラインはプロダクション環境にデプロイするときにJavaScriptやCSSをCoffeeScriptやSASS/SCSSからそれぞれ1つのファイ …

Rubyで1158から10をつくった〜permutation

  By: Alex Popovkin, Bahia, Brazil – CC BY 2.0 CMで話題のやつをやってみた 目次1 スケルトンをつくる2  4つの数字の並び替えの …

Rails4でJavaScriptのヘッドレステスト環境〜cucumber&poltergeist

By: Jupiter Firelyte – CC BY 2.0 環境 OSX Lion 参照 Ubuntu Server12.04でPhantomjsを使ってヘッドレステスト環境をつくる …

SimpleCovのカバレッジをvimに表示させる~simplecov-vim

      github.com/nyarly/Simplecov-Vim 参照 Rails3でテストカバレッジを計測する~simplecov,thin 自分のgem上の …

no image

Rails3.2.8で自動テスト環境を整える〜cucumber+spork+guard

環境 ruby 1.9.3 & rails 3.2.8 参考 cucumber + spork + guard + factory_girl あってもよいが[crayon-59c9b67571 …