RubyOnRailsの開発環境

ディレクトリごとにrubyとjrubyを使い分ける〜ruby-version

投稿日:


By: DANIEL JULIE – CC BY 2.0

前は.rvmrcを使っていたけど、今は.ruby-versionを使うらしい

jrubyを使いたいディレクトリで.ruby-versionというファイルを作成してバージョンとかを指定すればOK

他のディレクトリではデフォルトのruby 2.1.0を使うけど、指定したディレクトリではjruby-1.7.9を使う

他のディレクトリに移れば自動で切り替わる

 

-RubyOnRailsの開発環境
-,

執筆者:

関連記事

WindowsでCUIからGit,Virtualbox,Java,Rubyなど1700種類のソフトを一発でインストールできるパッケージマネージャ~Chocolatey NuGet

By: Anne-Lise Heinrichs – CC BY 2.0 chocolatey.org/ 目次1 インストール2 パッケージの確認・検索3 パッケージのインストール4 パッケ …

rails newをカスタマイズしてテスト環境とgit initを自動で準備する

  rails new -helpでrails newの初期オプションが見られる ユーザルートに.railsrcというファイルにオプションを書き込んでおける rails new -m オプシ …

開発者向けリアルタイムチャットアプリケーション「AsakusaSatellite」を試してみた

By: NASA Goddard Space Flight Center – CC BY 2.0 目次1 公式2 前提3 git clone4 bundle5 sockyサーバー6 rai …

SimpleCovのカバレッジをvimに表示させる~simplecov-vim

      github.com/nyarly/Simplecov-Vim 参照 Rails3でテストカバレッジを計測する~simplecov,thin 自分のgem上の …

no image

Ubuntu Server12.04でPhantomjsを使ってヘッドレステスト環境をつくる~phantomjs+guard-jasmine

目次1 phantomjs2 guard-jasmine3 Foreman phantomjs phantomjsはブラウザがないようなサーバー環境でもjavascriptのテストをやってくれる #3 …