RubyOnRailsの開発環境

ディレクトリごとにrubyとjrubyを使い分ける〜ruby-version

投稿日:


By: DANIEL JULIE – CC BY 2.0

前は.rvmrcを使っていたけど、今は.ruby-versionを使うらしい

jrubyを使いたいディレクトリで.ruby-versionというファイルを作成してバージョンとかを指定すればOK

他のディレクトリではデフォルトのruby 2.1.0を使うけど、指定したディレクトリではjruby-1.7.9を使う

他のディレクトリに移れば自動で切り替わる

 

-RubyOnRailsの開発環境
-,

執筆者:

関連記事

vimでRailsのプロジェクトファイル間を移動〜rails

  By: rjp – CC BY 2.0 目次1 vim-rails2 unite-rails3 Unite.vimがプロジェクト単位での検索に対応した vim-rails g …

no image

Cucumberのfeatureファイルのプラクティス

Cucumberのfeatureファイルのプラクティスについて、実際よくわかってなかったので色々調べてみた cukes.info/ github.com/cucumber/cucumber githu …

Rails4でJavaScriptのヘッドレステスト環境〜cucumber&poltergeist

By: Jupiter Firelyte – CC BY 2.0 環境 OSX Lion 参照 Ubuntu Server12.04でPhantomjsを使ってヘッドレステスト環境をつくる …

no image

Rails3.2でTwitter Bootstrap2対応のkaminariテーマを自作する〜というよりcucumber

環境 Rails3.2でページネーションをTwitter Bootstrapに対応させる~kaminariの続き すでにテーマがあるので適当に作っていたら、ページネーションをクリックしても昇順・降順の …

Chef soloでberkshelfで依存関係をインストールしてnodebrewをインストールする

By: Rachel Kramer Bussel – CC BY 2.0 berkshelf.com/ Berkshelfはbundlerっぽいcookbooksを管理するgem 目次1 …