RubyOnRailsの開発環境

ディレクトリごとにrubyとjrubyを使い分ける〜ruby-version

投稿日:


By: DANIEL JULIE – CC BY 2.0

前は.rvmrcを使っていたけど、今は.ruby-versionを使うらしい

jrubyを使いたいディレクトリで.ruby-versionというファイルを作成してバージョンとかを指定すればOK

他のディレクトリではデフォルトのruby 2.1.0を使うけど、指定したディレクトリではjruby-1.7.9を使う

他のディレクトリに移れば自動で切り替わる

 

-RubyOnRailsの開発環境
-,

執筆者:

関連記事

SimpleCovのカバレッジをvimに表示させる~simplecov-vim

      github.com/nyarly/Simplecov-Vim 参照 Rails3でテストカバレッジを計測する~simplecov,thin 自分のgem上の …

no image

Rails3のTest:Unitでベンチマーク

参考 Performance Testing Rails Applications — How To? 目次1 Gemfile2 サンプル作成3 実行 Gemfile デフォルトのテストはTest:u …

Rails3.2+Apache2+Passenger環境でSSLを使ってみる

  前提 Rails3.2のアプリをデプロイ~apache+passenger+postgresql *ローカルでproduction環境を構築してみるという話です.いわゆるオレオレ証明書を …

rails generate migrationでなるべく自動で書いてもらう

By: Mike Lewinski – CC BY 2.0 目次1 はじめに2 カラム追加 AddXXXToYYY3 カラム削除 RemoveXXXFromYYY4 テーブル作成 Crea …

RVMでRubyのバージョンアップ

By: Geri Coady – CC BY 2.0 目次1 RVMのバージョンアップ2 Rubyのバージョンアップ3 2.0.0から2.1.0にバージョンアップ4 gemのバージョンアッ …