vim

vimを軽く早く~NeoBundleLazy NeoComplete gitgutter

投稿日:

NeoBundleLazyをつかう

起動時間の計測

log.txtに起動時間が計測される

NeoBundleLazyは起動時にプラグインを読み込まずに、commandが使われたり、FileTypeが呼ばれたり、unite-sourceが呼ばれたりしたタイミングでautoloadする仕組み

nebula.vimの導入

NeoBundleLazyは設定がめんどいので、nebula.vimをつかってみた

半自動でNeoBundleLazy autoloadの設定をするプラグイン作りました

NeoBundleLazyとプラグイン見直した結果

起動時間が1.1秒台から0.6秒台に (誤差の範囲かも。。)

screenshot

screenshot

NeoCompleteをつかう

vim7.4をインストールする

neocomplete requires Vim 7.3.885+ with Lua enabled.

下のレポジトリでインストールしたvimは-luaでした

今のところ他の野良リポジトリを探すか自分でコンパイルするしかないみたいです

vim-jp.org/docs/build_linux.html

ubuntu12.04ではレポジトリの追加が必要

How To Install Vim 7.4 On Ubuntu 13.10, 13.04, 12.04, Linux Mint 16, 15, 13 And Debian Sid

add-apt-repositoryが無い場合

 

環境によってNeoComplcacheとNeoCompleteをつかいわけるようにする

neocomplcache から neocomplete.vim へ乗り換えるを参考に場合分けする

このとき下のようにechoしておくとどっちをつかうのか出力してくれる

 

過去の設定はelse以下にコピペ

NeoCompleteの設定

github.com/Shougo/neocomplete.vim

奨励の設定を適当に自分ごのみに変更してelse 前にコピペ

結果

ときどき反応が悪かったんだけど、そういうことが減ったかも

gitgutterを改良版にしてみる

gitをつかっていると横に変更履歴が表示されて、かなり便利なgitgutterだけど、処理が重い

screenshot

vim-gitgutter をいじっていたら結局Mercurialにも対応させてしまった。

vim-procをつかったり軽量化してるsgurさんの改良版をいれてみる

github.com/sgur/vim-gitgutter

処理が軽くなった気がする

-vim
-, ,

執筆者:

関連記事

VimFilerはじめました

By: Sig. – CC BY 2.0   VimFilerはvimでつかえるファイラー NerdTreeというファイラーもあって今まではこっちを利用していた 自分にとっては、 …

Vim8.0のコンパイル

By: Udo – CC BY 2.0 目次1 過去のVimを削除2 ソースをダウンロード3 configure4 make && make install5 done 過 …

vimのvisualモードを有効に使いたい

By: KariHak – CC BY 2.0 目次1 素早く選択する2 選択後のアクションいろいろ 素早く選択する テキストオブジェクト 導入に Vimテキストオブジェクト from W …

Chef SoloでUbuntu Server12.04にVim7.4をコンパイルして自分の環境をインストール

By: Derek Gavey – CC BY 2.0 目次1 情報2 Workstation(操作する側)にchefとknife-soloをインストールする3 Chefリポジトリをつくる …

vimのundoをグラフィカルに表示~gundo.vim

参考 gundo.vimが超便利なのとvimのアンドゥツリーについて 仕組みから使い方までリンク先ですべて丁寧に解説してるんだけど本当に便利 F3に登録してあるから、F3を押して戻りたいところでエンタ …