Redmine Redmineの動作環境

Ubuntu Server 12.04 + nginx + unicornでRedmine2.4.1を動かす

投稿日:2013年12月14日 更新日:

 

前回

Ubuntu server12.04にRedmine2.4.1をインストール

以前の記事

Ubuntu Server 12.04 + nginx + unicornでRedmine2.0.3を動かす

ほぼ以前のをコピペ。動作確認のみで中身は未検証。

Unicornの準備

Gemfile.localを作成

bundle

config/unicorn.rb

以前と同じで。ちょっと覚えてないから未確認。動作したことは確認している。

Unicornの起動

Unicornの停止

未確認。

Unicornの再起動

 

nginxの設定

/etc/nginx/sites-available/redmine.confを作成

設定ファイルを有効化

 

文法を確認

再起動

ディレクトリの書き込み権限

書き込みできるユーザー名に変えておく

 

あとで読む

Ubuntu 12.04 + ruby 1.9.3 + nginx + unicorn + Redmine

-Redmine, Redmineの動作環境
-,

執筆者:

関連記事

Redmineではじめてのプロジェクト

目次1 プロジェクト作成2 バージョンを作成3 チケットを作成4 チケットのステータスを編集5 チケットを終了する6 バージョンを終了する7 プロジェクトを終了する8 Redmine運用についての情報 …

Redmine2.5をwar化してTomcatで動かしてみた~warbler

By: Patrick Hoesly – CC BY 2.0 JRuby on Railsアプリをwar化してtomcat7で動かしてみた〜warbler 次に、Redmineをwar化し …

no image

Redmine2.0でメンバーの状況を確認できるようにする~Work Time

ダウンロード bitbucket.org/kusu/redmine_work_time/downloads 1 ファイルの展開   2 データベースの準備   3 Redmineの …

Redmineのトラッカー、チケットのステータス、ワークフローを考える

By: David Michalczuk – CC BY 2.0 目次1 はじめに2 チケットとは3 トラッカーとは4 ステータスとは5 ワークフローとは6 島津製作所の例7 楽天の事例 …

no image

Redmine2.0にタイムトラッカーをいれる~time_tracker

進行中のチケットの経過時間をこんな感じで計測できるプラグイン。 本家はhttps://github.com/delaitre/redmine_time_tracker だけどRedmine2.0には対 …