RubyOnRails RubyOnRailsの開発環境

RVMでRubyのバージョンアップ

投稿日:

RVMのバージョンアップ

まずは、RVMのバージョンアップをする

最新版で安定版は rvm get stable

Rubyのバージョンアップ

ruby 2.0.0として登録済みのものをp247からp353へバージョンアップする

2.0.0から2.1.0にバージョンアップ

書き換える場合

戻せないリスクがあります.メジャーなバージョンアップでは危険かも

別にインストールしてgemsetのコピーしたほうがいいかも

まず、2.1.0をインストール

2.1.0をつかう

新しいRVMではpathの登録をするのに一度rvm useをつかう必要があるみたい.

Gemsetのコピー

 2.1.0をデフォルトでつかう

古いバージョンを削除

しばらく新しいバージョンをつかって古いバージョンを削除する場合は

 

gemのバージョンアップ

全部アップデートするときは

 

zshでデフォルトを設定してもシステムのrubyになってしまう現象

普通に–defaultオプションで指定

なぜか、ターミナルを再起動してもシステムのrubyになってしまう場合、うちはこれで直った.

stackoverflow.com/questions/4755538/rvm-is-not-working-in-zsh

 

-RubyOnRails, RubyOnRailsの開発環境
-,

執筆者:

関連記事

no image

Rails3.2とcucumberでテスト用のデータをcsvで読み込むステップ

このようなフィーチャに対して、こんなステップで通った

注意すべき点は …

Chef soloでberkshelfで依存関係をインストールしてnodebrewをインストールする

By: Rachel Kramer Bussel – CC BY 2.0 berkshelf.com/ Berkshelfはbundlerっぽいcookbooksを管理するgem 目次1 …

rails generate migrationでなるべく自動で書いてもらう

By: Mike Lewinski – CC BY 2.0 目次1 はじめに2 カラム追加 AddXXXToYYY3 カラム削除 RemoveXXXFromYYY4 テーブル作成 Crea …

no image

Ruby2.0.0とRails4をためしてみた

本当なら、われわれ素人は枯れ尽くしてから手を出したほうがいいんですが、WEB+DB PRESS Vol.73の記事を読んでたら試したくなったのでOSX Lionで試してみた 気になったのは、「体感速度 …

githubライクなuiを持つgitlabを試す

  gitoliteリポジトリをバックエンドにしたrails製でgithubライクなweb uiを持つgitlabを試してみた 環境 ubuntu server 12.04.1 目次1 準備 …