RubyOnRails RubyOnRailsの開発環境

RVMでRubyのバージョンアップ

投稿日:

RVMのバージョンアップ

まずは、RVMのバージョンアップをする

最新版で安定版は rvm get stable

Rubyのバージョンアップ

ruby 2.0.0として登録済みのものをp247からp353へバージョンアップする

2.0.0から2.1.0にバージョンアップ

書き換える場合

戻せないリスクがあります.メジャーなバージョンアップでは危険かも

別にインストールしてgemsetのコピーしたほうがいいかも

まず、2.1.0をインストール

2.1.0をつかう

新しいRVMではpathの登録をするのに一度rvm useをつかう必要があるみたい.

Gemsetのコピー

 2.1.0をデフォルトでつかう

古いバージョンを削除

しばらく新しいバージョンをつかって古いバージョンを削除する場合は

 

gemのバージョンアップ

全部アップデートするときは

 

zshでデフォルトを設定してもシステムのrubyになってしまう現象

普通に–defaultオプションで指定

なぜか、ターミナルを再起動してもシステムのrubyになってしまう場合、うちはこれで直った.

stackoverflow.com/questions/4755538/rvm-is-not-working-in-zsh

 

-RubyOnRails, RubyOnRailsの開発環境
-,

執筆者:

関連記事

Ruby1.9.3 + Rails3.2.8のアプリをHerokuにアップしたよ

    KEN_ALL.CSVを使ったアプリをherokuにアップしてみたよ データベースの容量オーバーで結局削除したよorz   東京・神奈川・埼玉のデータに限定してア …

Rails generateのときにbelongs_toを設定

By: Michael Douglas Bramwell – CC BY 2.0 using belongs_to with scaffold generator to quickly c …

no image

Git用サーバのgitoliteにユーザー追加

環境 Git用サーバのgitoliteをインストール クライアントでssh用の鍵を作成

 ssh用のpub鍵を管理者に送信 sftpで …

no image

Git用サーバのgitoliteをインストール

環境 ubuntu server 12.04 参考 gitoliteによるgitサーバ構築、および、使用方法 目次1 インストール2 クライアントでssh鍵作成3 クライアントのpub鍵をサーバへ4 …

no image

Rails3.2.8とRSpecとCapybaraでテスト

  目次1 Gemfile2 RSpecインストール3 Capybaraの設定4 ひな形準備5 最初のテスト6 capybaraのテスト Gemfile [crayon-58b24b15c3 …