Railsで使えるGem

Railsでhtmlファイルやリンク先のスクリーンショットを撮影~IMGKit&wkhtmltoimage

投稿日:

 

github.com/csquared/IMGKit

環境

ubuntu server 12.04.1

Ruby 2.0.0 Rails4.0.0.beta1

 

imgkitは、htmlファイルをイメージ化したり、リンク先のスクリーンショットを撮影したりすることができるgem

imgkitはwkhtmltoimageというCUIソフトを使っているので、先にこれをインストールする

 

wkhtmltoimageのインストール

自分の環境では最新の0.11.0-rc1-staticはうまく動作しなかったので、0.10.0-rc2-staticを使った

wkhtmltoimage が動かない

また、imgkitジェムはwkhtmltoimageを自動でインストールできるオプションがあるけど、これもうまく動作しなかったので手動でインストールした

まず、ここからダウンロードする(64bit環境なのでamd64を選択した)

つぎに、適当なところで解凍

パスの通ったところに移動してリネームしておく

確認

 

imgkitのインストール

gem install imgkit でインストールできるんだけど、なぜかあとでGemfileが見つからない的なエラーに悩まされるのでRailsの適当なアプリをつくってGemfileでbundleする

bundle

 

試す

READMEに書いてあるとおりに試してみる

Railsのコンソールから

みてわかるとおり、スタイルシートを指定したり、高さを指定したりできるぽい

これだけでつぎのようなスクリーンショットが撮影できる

screenshot

urlだけじゃなくてhtmlファイルを渡せばレンダリングしてスクリーンショットにしてくれる

READMEにはCarrierWaveと組み合わせてスクリーンショットを保存する方法も載ってるので参考に

日本語フォント

日本語フォントをインストールしていないと豆腐になる

2013-03-18_15h07_03

 

適当に日本語フォントをインストールしておけばOK

 

2013-03-18_15h10_12

-Railsで使えるGem
-

執筆者:

関連記事

状況に応じてRailsのフォームの種類を変える

By: Heidi De Vries – CC BY 2.0 目次1 前提2 仕様の決定3 正規表現の変更4 メタプログラミング第一歩5 helper6 view7 できた8 できてない9 …

Rails4.1で全文検索〜rroonga

By: Vinoth Chandar – CC BY 2.0 目次1 RailsでGroongaを使う選択肢2 サンプルのアプリ3 Gemfile4 データベースへの接続5 スキーマの設定 …

Railsのテーブル並び替えを実装する

    環境 RailsにTwitter Bootstrapを設定する~twitter-bootstrap-rails 参考 #147 Sortable Lists (revise …

Rails3.2のアプリにユーザー機能を追加する~Devise

By: Ethan Lofton – CC BY 2.0 目次1 はじめに2 インストール3 次にやること4 メッセージを日本語化する5 デバイスモデルにカラムを追加6 サインアップできな …

TwitterBootstrapとGoogle Code Prittifyでうまくハイライトされないらしい