RubyOnRailsの開発環境

Rails4で自動テスト環境を整える~cucumber&rspec&guard&spring&factory_girl

投稿日:

参考

Rails3.2.8で自動テスト環境を整える〜cucumber+spork+guard

Ruby2.0.0とRails4をためしてみた

環境

ubuntu server 12.04.1 & ruby 2.0.0p0 & rails 4.0.0beta1

Gemfile

bundle

 

rspecのインストール

 

 

cucumberのインストール

 

 

guardのインストールとGuardfileの設定

Guardfileにとりあえずspringを使うことを追記

 

guardの起動

 

*autorunの削除

guardを使うときはautorunを削除しておかないとrspecを2回起動しておかしなことになる

spec/spec_helper.rbから次の行を削除

 

rspecのscaffoldをいれてみる

おもむろに

もちろんなにもないからエラーが出るので

テーブルがない的なエラーがでるのでデータベースを準備

なんかあわせてできるコマンドがあった気がしたけど忘れてしまった

 

factory_girlの設定と導入

spec/spec_helperに

features/support/env.rbに

モデルもつくっておく

dirを指定しないとtest/factoriesにできてしまうので注意

 

featureを書いてみる

book.featureみたいな感じで

step_difinitions/books_steps.rbとかで

Sqlite3を使ってる場合はdatabase_cleanerがtransactionストラテジーに対応していないのでfeatures/support/env.rbでtruncationストラテジーに変えておく

このあたりのことは昨日の記事を参照のこと

factory_girlのstep difinitions

github.com/thoughtbot/factory_girl/blob/master/features/step_definitions/factory_girl_steps.rb

github.com/thoughtbot/factory_girl/blob/master/features/step_definitions/database_steps.rb

 

-RubyOnRailsの開発環境
-

執筆者:

関連記事

rails generate migrationでなるべく自動で書いてもらう

By: Mike Lewinski – CC BY 2.0 目次1 はじめに2 カラム追加 AddXXXToYYY3 カラム削除 RemoveXXXFromYYY4 テーブル作成 Crea …

Ruby+guardでSass+Compass+CoffeeScriptの自動コンパイル環境を整える

    Ubuntu12.04.1でCoffeeScriptの自動makeとブラウザの自動リロード~guard-coffeescript すでにCoffeeScriptを自動Mak …

no image

Rails3.2でTwitter Bootstrap2対応のkaminariテーマを自作する〜というよりcucumber

環境 Rails3.2でページネーションをTwitter Bootstrapに対応させる~kaminariの続き すでにテーマがあるので適当に作っていたら、ページネーションをクリックしても昇順・降順の …

no image

Git用サーバのgitoliteにユーザー追加

環境 Git用サーバのgitoliteをインストール クライアントでssh用の鍵を作成

 ssh用のpub鍵を管理者に送信 sftpで …

no image

Rails3のTest:Unitでベンチマーク

参考 Performance Testing Rails Applications — How To? 目次1 Gemfile2 サンプル作成3 実行 Gemfile デフォルトのテストはTest:u …