RubyOnRailsの開発環境

Rails4で自動テスト環境を整える~cucumber&rspec&guard&spring&factory_girl

投稿日:

参考

Rails3.2.8で自動テスト環境を整える〜cucumber+spork+guard

Ruby2.0.0とRails4をためしてみた

環境

ubuntu server 12.04.1 & ruby 2.0.0p0 & rails 4.0.0beta1

Gemfile

bundle

 

rspecのインストール

 

 

cucumberのインストール

 

 

guardのインストールとGuardfileの設定

Guardfileにとりあえずspringを使うことを追記

 

guardの起動

 

*autorunの削除

guardを使うときはautorunを削除しておかないとrspecを2回起動しておかしなことになる

spec/spec_helper.rbから次の行を削除

 

rspecのscaffoldをいれてみる

おもむろに

もちろんなにもないからエラーが出るので

テーブルがない的なエラーがでるのでデータベースを準備

なんかあわせてできるコマンドがあった気がしたけど忘れてしまった

 

factory_girlの設定と導入

spec/spec_helperに

features/support/env.rbに

モデルもつくっておく

dirを指定しないとtest/factoriesにできてしまうので注意

 

featureを書いてみる

book.featureみたいな感じで

step_difinitions/books_steps.rbとかで

Sqlite3を使ってる場合はdatabase_cleanerがtransactionストラテジーに対応していないのでfeatures/support/env.rbでtruncationストラテジーに変えておく

このあたりのことは昨日の記事を参照のこと

factory_girlのstep difinitions

github.com/thoughtbot/factory_girl/blob/master/features/step_definitions/factory_girl_steps.rb

github.com/thoughtbot/factory_girl/blob/master/features/step_definitions/database_steps.rb

 

-RubyOnRailsの開発環境
-

執筆者:

関連記事

no image

Rails3.2.8とRSpecとCapybaraでテスト

  目次1 Gemfile2 RSpecインストール3 Capybaraの設定4 ひな形準備5 最初のテスト6 capybaraのテスト Gemfile [crayon-5b50963001 …

assets:compileし直すときassets:cleanしておくとgitが自動でrenameしてくれて便利

By: Niran V V   アセットパイプラインはプロダクション環境にデプロイするときにJavaScriptやCSSをCoffeeScriptやSASS/SCSSからそれぞれ1つのファイ …

no image

Cucumberのfeatureファイルのプラクティス

Cucumberのfeatureファイルのプラクティスについて、実際よくわかってなかったので色々調べてみた cukes.info/ github.com/cucumber/cucumber githu …

Ubuntu ServerのGuardからGrowl for Windowsにネットワーク経由で通知する

github.com/guard/guard 普段はWindows7から仮想環境(VirtualBox)のUbuntu Server 12.04.1へputtyで接続して開発してます. Virtual …

no image

Ruby2.0.0とRails4をためしてみた

本当なら、われわれ素人は枯れ尽くしてから手を出したほうがいいんですが、WEB+DB PRESS Vol.73の記事を読んでたら試したくなったのでOSX Lionで試してみた 気になったのは、「体感速度 …