vim

VimFilerはじめました

投稿日:2013年3月6日 更新日:

By: Sig.CC BY 2.0

 

VimFilerはvimでつかえるファイラー

NerdTreeというファイラーもあって今まではこっちを利用していた

自分にとっては、こちらの方が直感的に操作できたから

でも、ディレクトリ移動にファイラーを横に表示することはほとんどなくなった

Uniteが便利すぎるから

いまファイラーに必要な機能はディレクトリ・ファイルの新規作成/移動・コピー/リネーム/削除とか

このあたりをvimから簡単にやりたい

そういう使い勝手はVimFilerの方がよさそうなのでこっちに移行しようと思う

インストール

github.com/Shougo/vimfiler

uniteも必要

開始

vimrcに次のように書いた場合 :e . でも起動できる

 

移動

j,kでカーソルを上下

h,lで上のディレクトリ、下のディレクトリ

ディレクトリ上でエンターキーを押すと下のディレクトリ

~でホームディレクトリ

C-p,C-nでヒストリ履歴移動

最初はこれくらいでOK

さらに覚えるには次のページがまとまっていた

vimfiler のデフォルトキーバインドまとめ(機能別)

マスクモード

unite使いに便利なのがMで起動するマスクモード

uniteのuiで絞り込みができる

マスクを解除するにはもう一度Mを押して何も入力せずにエンターを押せばOK

アクション

いろいろショートカットキーがあるけど、とりあえずaを押せばuniteのuiでアクション一覧が出てくる

 

そのほか2画面で同期したりいろいろできるぽい

 vimfilerとUniteでVimをファイラとして使用する方法

セーフモード

ただし、最初は破壊的な変更はできないようになっている(セーフモード)

セーフモードの解除は gs

セーフモードの無効化は

 

VimFiler上で「送る」機能を実装するプラグイン作ったった

vimrc

vimfilerとUniteでVimをファイラとして使用する方法

こちらを参考に当面こんな感じで

ファイル操作メモ

ファイル新規作成 N

ディレクトリ新規作成 K

移動 m

コピー c

削除 d

名前変更 r

編集 e

実行 x

二画面モードにする o

マークをつける(マークをつけたファイルにはmやcなどが可能) スペース

ビジュアルモードで選択して実行も可能

 

-vim
-

執筆者:

関連記事

VImで日本語マークダウンを編集する〜textlint、tagbar

目次1 最初に2 校正〜textlint3 ヘッディング一覧〜tagbar4 リアルタイムプレビュー5 markdownからdocxへの出力6 その他 最初に 突然、vimで日本語のmarkdownを …

vimでcoffee scriptの開発環境を整える~vim-coffee-script

環境 CentOS5.8にnodebrewでnode.jsをインストールを参考にubuntu server 12.04にnode v0.6.20をインストールした 目次1 coffee scriptの …

Chef SoloでUbuntu Server12.04にVim7.4をコンパイルして自分の環境をインストール

By: Derek Gavey – CC BY 2.0 目次1 情報2 Workstation(操作する側)にchefとknife-soloをインストールする3 Chefリポジトリをつくる …

vim8でdenite.nvimをつかう

目次1 denite.nvim2 インストール3 設定4 Uniteのソースの利用 denite.nvim denite.nvimは、unite.vimの後継プラグイン. NeoVimとVim8に対応 …

Ubuntu server12.04でneocompleteをつかうためにvim7.4をビルドした〜初夢、美夢

By: jinterwas – CC BY 2.0[/caption]   Ubuntu server 12.04ではapt-getでneocomplete対応のvimをインスト …