Backbone.js

Backbone.jsでViewのrender前後にコールバック処理を追加する

投稿日:

afterRender() callback in Backbone.js Views

renderのあとがファットアローになってることに注意

*使えるかと思ったけど、やっぱり前の処理を待ってるわけじゃないのであまり意味がない気がしてきた

コメントにもそんな指摘があって、使いドコロとしては同じ処理をするViewがたくさんあって継承とか使うときとか

 

こっちのほうが使うときが多いかも

*すべての処理が終わってから実行する

underscoreのdeferを使う

stackoverflow.com/questions/10736020/scroll-to-the-bottom-after-render-a-backbone-view

SyntaxHilighterはテンプレート描画が終わったあとに実行したいけど、普通に並べたらテンプレート描画が終わる前に実行しちゃうのでシンタックスハイライトが機能しない.

deferは、コールスタックが空になるまで、関数の呼び出しを遅延させる

あと、同じ目的で使えそうなのが、wrap(最初の引数で指定した関数をwrapper関数の中にラップする。wrapper関数には指定された関数の実行の前後で行われる処理を記述することができる。)やcompose(複数の関数の合成関数を返す。関数は次の関数の返り値を引数としてとる。関数f(), g(), h()を合成しすると関数f(g(h()))ができる。)

このあたりをうまく使えたらいいのかもしれない

参照元のJavaScript版はwrap使ってるなぁ

-Backbone.js
-

執筆者:

関連記事

Rails3.2とBackbone.jsでGoogle CalendarライクなカレンダーにCRUD~fullcalendar-rails

目次1 前回2 READ ~データベースからイベントを読み込んでカレンダーに表示する3 CREATE~カレンダーからイベントを登録する4 UPDATE1~カレンダーのイベントをクリックしてイベントを編 …

Backbone.js0.9.10以降のクライアントサイドでのvalidate

Backbone-formsをさわってみた

github.com/powmedia/backbone-forms backbone-formsの特徴 簡単なスキーマでフォームを生成 バリデーション ネストしたフォーム 使えるそしてカスタマイズ可 …

MIddlemanでrails-assets.orgをつかってbowerのコンポーネントをつかう

By: Simon Cunningham – CC BY 2.0 middlemanは静的なサイトのジェネレータ rails-assets.orgは「the frictionless pr …

Rails3.2とBackbone.jsでサーバーサイドのフィルタリング

By: Haldane Martin – CC BY 2.0   テーブルに表示されているデータをサーチバーに入力した語で絞り込みたい こういうテーブルフィルタリングを実現する仕 …