RubyOnRailsの開発環境

rails gに-pオプションがあったので色々試してみた

投稿日:

 

-p[–pretend]なんてオプションあったんですね

このオプションをつけると色々表示されるけど、実際には何もファイルは変更されない

いろいろ試してみよう

*こっちのまとめの表の方がわかりやすいかも

d.hatena.ne.jp/maeharin/20130212/rails_generate

resource

modelとcontrollerを作ってくれるviewはなし(ディレクトリは作ってくれる)

 

scaffold_controller

controllerとviewsとhelperを作ってくれる

controllerは空じゃなくて普通のindex、show、new、create、edit、update、destroyがあるやつ

assets

coffeeとscssをセットで

 

coffee:assets

ディレクトリ付きでも

もちろんディレクトリがなければmkdirしてくれるみたい

 

vimから:Rgenerateする

これはrails.vimからやりたいですよね

できた!

 

-RubyOnRailsの開発環境
-

執筆者:

関連記事

vimでRailsのプロジェクトファイル間を移動〜rails

  By: rjp – CC BY 2.0 目次1 vim-rails2 unite-rails3 Unite.vimがプロジェクト単位での検索に対応した vim-rails g …

開発者向けリアルタイムチャットアプリケーション「AsakusaSatellite」を試してみた

By: NASA Goddard Space Flight Center – CC BY 2.0 目次1 公式2 前提3 git clone4 bundle5 sockyサーバー6 rai …

Chef のtemplateでRails newのときデータベースをPostgreSQLに指定してgit initする〜railsrc

By: boring_vanner – CC BY 2.0 rails newをカスタマイズしてテスト環境とgit initを自動で準備する Chefのtemplateをつかって.rail …

Rails3.2+Apache2+Passenger環境でSSLを使ってみる

  前提 Rails3.2のアプリをデプロイ~apache+passenger+postgresql *ローカルでproduction環境を構築してみるという話です.いわゆるオレオレ証明書を …

assets:compileし直すときassets:cleanしておくとgitが自動でrenameしてくれて便利

By: Niran V V   アセットパイプラインはプロダクション環境にデプロイするときにJavaScriptやCSSをCoffeeScriptやSASS/SCSSからそれぞれ1つのファイ …