RubyOnRailsの開発環境

rails gに-pオプションがあったので色々試してみた

投稿日:

 

-p[–pretend]なんてオプションあったんですね

このオプションをつけると色々表示されるけど、実際には何もファイルは変更されない

いろいろ試してみよう

*こっちのまとめの表の方がわかりやすいかも

d.hatena.ne.jp/maeharin/20130212/rails_generate

resource

modelとcontrollerを作ってくれるviewはなし(ディレクトリは作ってくれる)

 

scaffold_controller

controllerとviewsとhelperを作ってくれる

controllerは空じゃなくて普通のindex、show、new、create、edit、update、destroyがあるやつ

assets

coffeeとscssをセットで

 

coffee:assets

ディレクトリ付きでも

もちろんディレクトリがなければmkdirしてくれるみたい

 

vimから:Rgenerateする

これはrails.vimからやりたいですよね

できた!

 

-RubyOnRailsの開発環境
-

執筆者:

関連記事

Chef SoloでUbuntu Server12.04にRVMでRubyをインストール

By: inggih slamet – CC BY 2.0   github.com/fnichol/chef-rvm/wiki 目次1 knife-github-cookboo …

no image

Rails3のTest:Unitでベンチマーク

参考 Performance Testing Rails Applications — How To? 目次1 Gemfile2 サンプル作成3 実行 Gemfile デフォルトのテストはTest:u …

RSpecとCapybaraのテストの例

環境 KEN_ALL.CSVを使ってRailsで郵便番号を検索するサイトを作る1 KEN_ALL.CSVを使ってRailsで郵便番号を検索するサイトを作る2 Rails3.2.8とRSpecとCapy …

rails generate migrationでなるべく自動で書いてもらう

By: Mike Lewinski – CC BY 2.0 目次1 はじめに2 カラム追加 AddXXXToYYY3 カラム削除 RemoveXXXFromYYY4 テーブル作成 Crea …

RVMでRubyのバージョンアップ

By: Geri Coady – CC BY 2.0 目次1 RVMのバージョンアップ2 Rubyのバージョンアップ3 2.0.0から2.1.0にバージョンアップ4 gemのバージョンアッ …