git RubyOnRailsの開発環境

assets:compileし直すときassets:cleanしておくとgitが自動でrenameしてくれて便利

投稿日:

 

アセットパイプラインはプロダクション環境にデプロイするときにJavaScriptやCSSをCoffeeScriptやSASS/SCSSからそれぞれ1つのファイルにコンパイルしたうえ圧縮までしてくれるRailsの便利機能

herokuにアップするときは普通precompileしておく必要がある

そして、修正してコンパイルし直すときは別名をつけてくれるので、コンパイルし直してもブラウザのキャッシュがきかないようにする仕組みになっているらしい

そうすると、gitとかの管理ではどうなるの?と思ったけど

assets:cleanといって前のファイルを消す処理をするとgitが勝手にrenameしてくれることに気づいた

何を言ってるのかわからないと思うのでログを貼っておきます

 

ファイルが無くなってるけど99%同じだからrenameしてくれてるってことかな?

[tip]あと、assets:compileすると、public/assets/以下にファイルができてdevelopment環境で二重にjavascriptを読み込んで困るときの設定[/tip]

config/enviraments/development.rbに下を追加

 

assets:precompileの時間がかかるとき

Turbo Sprocketsを調べてみた

-git, RubyOnRailsの開発環境
-, ,

執筆者:

関連記事

Ubuntu server12.04にPostgreSQL9.3をインストールする

By: ⓥⓘⓣⓐ – All Rights Reserved 目次1 はじめに2 リポジトリの追加3 インストール4 postgresユーザーにパスワードをかける5 postgresユーザ …

SimpleCovのカバレッジをvimに表示させる~simplecov-vim

      github.com/nyarly/Simplecov-Vim 参照 Rails3でテストカバレッジを計測する~simplecov,thin 自分のgem上の …

Chef のtemplateでRails newのときデータベースをPostgreSQLに指定してgit initする〜railsrc

By: boring_vanner – CC BY 2.0 rails newをカスタマイズしてテスト環境とgit initを自動で準備する Chefのtemplateをつかって.rail …

Ubuntu ServerのGuardからGrowl for Windowsにネットワーク経由で通知する

github.com/guard/guard 普段はWindows7から仮想環境(VirtualBox)のUbuntu Server 12.04.1へputtyで接続して開発してます. Virtual …

no image

rails g rspec:scaffoldで生成されるファイル

ほぼ個人的なコピペ用 RubyとRailsのテスト関係のリンクメモ 目次1 使い方とオプション2 サンプル 使い方とオプション

サンプ …