git RubyOnRailsの開発環境

assets:compileし直すときassets:cleanしておくとgitが自動でrenameしてくれて便利

投稿日:

 

アセットパイプラインはプロダクション環境にデプロイするときにJavaScriptやCSSをCoffeeScriptやSASS/SCSSからそれぞれ1つのファイルにコンパイルしたうえ圧縮までしてくれるRailsの便利機能

herokuにアップするときは普通precompileしておく必要がある

そして、修正してコンパイルし直すときは別名をつけてくれるので、コンパイルし直してもブラウザのキャッシュがきかないようにする仕組みになっているらしい

そうすると、gitとかの管理ではどうなるの?と思ったけど

assets:cleanといって前のファイルを消す処理をするとgitが勝手にrenameしてくれることに気づいた

何を言ってるのかわからないと思うのでログを貼っておきます

 

ファイルが無くなってるけど99%同じだからrenameしてくれてるってことかな?

[tip]あと、assets:compileすると、public/assets/以下にファイルができてdevelopment環境で二重にjavascriptを読み込んで困るときの設定[/tip]

config/enviraments/development.rbに下を追加

 

assets:precompileの時間がかかるとき

Turbo Sprocketsを調べてみた

-git, RubyOnRailsの開発環境
-, ,

執筆者:

関連記事

no image

Ubuntu ServerのGuardからネットワーク経由でWindowsのブラウザをリロードする~guard-livereload

Ubuntu12.04.1でCoffeeScriptの自動makeとブラウザの自動リロード~guard-coffeescript   Ubuntu ServerのGuardからGrowl f …

Chef SoloでUbuntu Server12.04にVim7.4をコンパイルして自分の環境をインストール

By: Derek Gavey – CC BY 2.0 目次1 情報2 Workstation(操作する側)にchefとknife-soloをインストールする3 Chefリポジトリをつくる …

rails gに-pオプションがあったので色々試してみた

  By: Shardayyy – CC BY 2.0 -p[–pretend]なんてオプションあったんですね このオプションをつけると色々表示されるけど、実際には何 …

開発者向けリアルタイムチャットアプリケーション「AsakusaSatellite」を試してみた

By: NASA Goddard Space Flight Center – CC BY 2.0 目次1 公式2 前提3 git clone4 bundle5 sockyサーバー6 rai …

Rubyで1158から10をつくった〜permutation

  By: Alex Popovkin, Bahia, Brazil – CC BY 2.0 CMで話題のやつをやってみた 目次1 スケルトンをつくる2  4つの数字の並び替えの …