Railsで使えるGem

Private_pub(Faye)の管理にForemanを使う~Foreman & Upstart

投稿日:

foremanはFayeサーバーのようにRailsのサーバーとは別プロセスで動くサーバー類をまとめて管理するgemだ

参考

railscasts.com/episodes/281-foreman?language=ja&view=asciicast

なんかわけも分からず数カ月前に自分も投稿していたという 振り返ってみるとひどい英語だ

railscasts.com/episodes/316-private-pub?view=comments

インストール

Procfile

RailsルートにProcfileという名前のファイルを作成する

自分の投稿したProcfileは使えなかった herokuなら使えるのかもしれない

ローカルで動作を確認したのは次のとおり

ヘルプ

 

チェック

スタート

ストップはctrl + Cで

複数プロセスを起動

おお!っと思ったらポートが使わているって止まっちゃった・・・ですよねぇ

upstartやinittab用の設定

rvmを使っているのでrootでrubyのgemsetが使えない・・・

foreman export procfile to upstartを参考にしながら下のようにやったらできた

なるほど-aオプションを使わないとappって名前がつくんだな

app.conf

app-private_pub.conf

app-private_pub-1.conf

upstartはイベント起動でappプロセスがnetwork-interfaceと一緒に起動、あと連鎖して起動って書いてあるみたい

ファイルはroot権限になってた

恐る恐る/etc/init/に移動

サーバーを再起動してみる

upstartってよく知らなかったなあ

UpStartに移行すると何が変わるのか

一覧表示

Upstartになると /sbin に次のコマンドが追加されます。

status
状態表示
start
起動
stop
停止
restart
再起動

がコマンド登録される

というわけで(これは止まっているらしい。なんで?)

うむ

うえのほうでexport port=5000とか書いてあるけど、private_pub.ymlは9292のままでつながった

よくわからないけど

 

Managing and monitoring your Ruby application with Foreman and Upstart

 

開発環境でも

開発環境用Procfile

foremanでthinを起動しても何も表示されない件の解決策

 

Upstart を使ってお手軽 daemon 化

-Railsで使えるGem
-,

執筆者:

関連記事

Rails3.2とBackbone.jsでサーバーサイドのソーティング

By: Haldane Martin – CC BY 2.0   Rails3.2とBackbone.jsでサーバーサイドのフィルタリング 次はソートを実装したい 目次1 サーバ …

Deviseのユーザーと既存のMongoidモデルを関連づける

前提 Rails3.2でHTML5で取得した位置情報をMongoDBに保存してGoogleMapsでみる~mongoid、gmaps4rails Rails3.2+Mongoidでログイン機能~dev …

TwitterBootstrapとGoogle Code Prittifyでうまくハイライトされないらしい

Rails3.2でフォームの順番をjQuery UI sortableで並べ替えてSubmit~acts_as_list

no image

Rubyからdocxを生成する

    前提 Rubyでdocxをいろいろ分析してみた 変数の仕様~正規表現 いろいろなパターンで試してみた 例えば、こんな文 [crayon-5c1932a0a794864888 …