RailsでTwitterBootstrap RubyOnRails

Rails3.2.11でTwitterBootstrapのモーダルをフォームに使う例

投稿日:2013年1月12日 更新日:

はじめに

Rails3.2でTwitterBootstrap導入のあれこれ
sass-rails-bootstrapとsimple_formを使っている

Rails3.2でCoffeeScriptをerbテンプレートとして使う件

 

CoffeeScriptをテンプレートにつかう件がわかったのでTwitterBootstrapのモーダルをフォームにしてみた

よくあるScaffoldから

index.html.erbのnew_***_pathのremoteオプションをtrueにする

 

index.html.erbにモーダルを準備する

フォームまで全部準備するとフォーム用のオブジェクトを用意しないといけない(@単数形のやつ)ので、divだけ

twitter.github.com/bootstrap/javascript.html#modals

controllerのnewアクションにjsフォーマットを足す

 

new.js.coffeeをつくる

jQueryでフォームをrenderした後、TwitterBootstrapのスクリプトからモーダルをshowする

ここでjsエスケープを忘れるとrenderした”などがエスケープされずにActionView::Template::Error (SyntaxError: reserved word “class” can’t be assigned on line 5):みたいなエラーが出て悩むことになる

また、要素を追加せずにDismissした場合には足したフォーム要素を削除しておかないと、またモーダルを呼んだときに二重にフォームが追加されてしまう

 

formのremoteオプションをtrueにする

このままだとモーダルが消えないのでモーダルを隠す操作をする必要がある

 

controllerのcreateアクションにjsフォーマットを足す

 

create.js.coffeeをつくる

ここではモーダルをhideして、足したフォーム要素を削除した

そうしないとまたNewするとフォーム要素が2つ足されてしまう

Railsでつくった要素にはたいていIDがついているのでそれを調べればOK

2013-01-12_00h39_16

最後にindexのテーブル要素に新しく足したデータを加える必要があるけど、ajax datatablesでjsonを呼んだり、jqueryでappendしたりすればよいんじゃないでしょうか

-RailsでTwitterBootstrap, RubyOnRails
-,

執筆者:

関連記事

no image

Rails3.2でTwitter Bootstrap2対応のkaminariテーマを自作する〜というよりcucumber

環境 Rails3.2でページネーションをTwitter Bootstrapに対応させる~kaminariの続き すでにテーマがあるので適当に作っていたら、ページネーションをクリックしても昇順・降順の …

githubライクなuiを持つgitlabを試す

  gitoliteリポジトリをバックエンドにしたrails製でgithubライクなweb uiを持つgitlabを試してみた 環境 ubuntu server 12.04.1 目次1 準備 …

no image

Rails3.2で関連するモデルのフォームをあわせて表示~accepts_nested_attributes_for & fields_for

Railsで関連するモデルのフォームを表示するメモ またハマったので手順をメモ 目次1 Model2 View3 Controllerでもどこでも Model [crayon-5a9006c9ba54 …

Rails3.2でTwitterBootstrap導入のあれこれ

  目次1 sass-rails-bootstrap導入2 Layout関係3 Notification4 confirmをmodalにする5 SimpleForm導入6 kaminari導 …

no image

Rails3.2からBackbone.jsとD3.jsを使う一例

目次1 Backbone.jsからD3.jsを使う2 RailsのネストしたURLでBackboneを使う Backbone.jsからD3.jsを使う d3.jsで力指向グラフを使って遊ぶ2のクラス構 …