RubyOnRails RubyOnRailsで帳票印刷

Rails3.2で関連するモデルのフォームをあわせて表示~accepts_nested_attributes_for & fields_for

投稿日:

Railsで関連するモデルのフォームを表示するメモ

またハマったので手順をメモ

Model

has_manyとか関連性を書く
accepts_nested_attributes_forを指定する
関連するモデルのattributesもattr_accessibleに書く

 

has_manyのオプションとして、そのモデルのデータを削除したとき、関連するデータも一緒に削除するかを選べる

accepts_nested_attributes_forのオプションとして、関連するデータを削除できるかを選ぶことができる

このオプションをtrueにすると、params[:_destroy]にtrueをいれることで関連するデータを削除できる

railscasts.com/episodes/196-nested-model-form-revised?view=asciicast

 

 

View

 fields_forを使う

対象は直接指定してもいいし(編集のようにすでにある場合)、:valuesのようなシンボルでも可 <=シンボルでないと新規作成のときうまく保存できなかった.普通はparamsに:values_attributesという名前で格納されるんだけど、上のときはparams[:values]で格納されてきた.ここを修正しようとしたけどやり方が分からなかった

*<% ではなく <%=を使う!これに気づかずにフォームが表示されなくてハマった.

Controllerでもどこでも

今回はModelでTemplateがもっているKeyから自動でValueを作成するので、model内のメソッドで定義した

メソッドチェインでうまくいった.

 

Can’t access mass asign…というエラーが出て悩んだんだけど、上のcreateのときのattributesの書き方が悪かったというオチ

-RubyOnRails, RubyOnRailsで帳票印刷
-,

執筆者:

関連記事

Rails4でdocxを読み書き〜gem docx

By: Jesús Corrius – CC BY 2.0 github.com/chrahunt/docx rubyでもいいんだけど、rubygemでのバージョンが最新でなかったのでRa …

collection_selectに複数カラムのテキスト情報を表示

include multiple column value in Ruby on rails Collection_select. Also format the date モデルに [crayon- …

no image

Rails3.2からBackbone.jsとD3.jsを使う一例

目次1 Backbone.jsからD3.jsを使う2 RailsのネストしたURLでBackboneを使う Backbone.jsからD3.jsを使う d3.jsで力指向グラフを使って遊ぶ2のクラス構 …

Rails3.2でdocxを作成

  途中経過 github.com/jawspeak/ruby-docx-templater これを試してみた まずローカル環境にgemをダウンロード [crayon-58d621248da …

no image

Rails3.2でCoffeeScriptをerbテンプレートとして使う件

目次1 リンクのリモートオプションをTrueにする(フォーマットをjsにする設定をしても必要)2 コントローラーでjsフォーマットを有効にする3 viewディレクトリ以下に.js.coffee拡張子で …