Railsで使えるGem

Rails3.2でユーザー管理機能を追加~Devise

投稿日:

 

前回

Rails3.2のアプリにユーザー機能を追加する~Devise

サインアップ機能を削除したので、Railsからのユーザー管理機能を追加した

generate

 

routes.rb

devise_forの後ろにresourcesを追加

 

index.html.erb

AjaxDataTablesを利用する

users.js.coffee

 

new

jQueryでフォームが出現するようにした

index.html.erbにdivとリンクを用意

ここでremote:trueに投げてるので、newはデフォルトでnew.js.coffeeテンプレートを読みに行く(new.html.erbじゃなく)

controllerは普通に

new.js.coffeeをview/usersに作って

 

create

データの作成もAjaxにしようとしたけどうまくいかなかった.

普通にUsersにまたリダイレクトしてる.

この設定がないと、remote: trueでcreate.js.coffeeを読みに行くんだけどここから先がうまくDataTableのデータを更新できなかった

 

edit

newと同じようにテーブル内のremote:trueにしたリンクをクリックするとedit.js.coffeeを読みに行くのでここでフォームを準備する

削除のリンクもつけたりして

update

updateもAjax化できなかった

 

destroy

これも普通

 

まあ、一画面で済んだからいいか

 

まだ未完成

  • DataTablesで動的にデータを更新する方法がわからない.fnAddDataで更新できるはずなんだけど
  • Userの更新はパスワードを正確にいれないとできない.だからパスワードの更新ができない.ちょっとDeviseのソースを読まないとダメぽい. 勘違いだったみたい.ただ、自分自身のパスワードを更新すると強制サインアウトになる.これはこれでいいか.

-Railsで使えるGem
-,

執筆者:

関連記事

Rails3.2でHTML5で取得した位置情報をMongoDBに保存してGoogleMapsでみる~mongoid、gmaps4rails

前提 Rails3.2でhtml5で取得した位置情報をAjaxで住所表示する~geocoder 目次1 Mongoid2 スケルトンを作る3 Gmap4railsのインストール4 とりあえず地図を表示 …

no image

RubyでDocxを分解してみた~Nokogiri::XML::SAX

    参照 Rubyでdocxをいろいろ分析してみた 今度はsaxのアプローチでdocxのword/document.xmlを分解してみた 使い方は、Nokogiri::XML: …

Rails3.2でJasmineをつかってCoffeeScriptをテスト~jasminerice

    #261 Testing JavaScript with Jasmine (revised)   addyosmani.github.com/backbone-f

Rails3.2からMongoDBを使ってアプリをつくってみる~mongoid

MongoDBはとても素直で扱いやすいということがわかってきたので、以前作成した郵便番号・住所の相互検索アプリをまたつくってみた 参照 MongoDBのチュートリアルをこなす KEN_ALL.CSVを …

ActionCableのサンプルをみてみた

By: Samantha Brough – CC BY 2.0 目次1 ActionCableとは2 rails4での利用3 redisサーバーの準備4 cableサーバーの準備5 チャッ …