Railsで使えるGem

Rails3.2でユーザー管理機能を追加~Devise

投稿日:2012年11月18日 更新日:

前回

Rails3.2のアプリにユーザー機能を追加する~Devise

サインアップ機能を削除したので、Railsからのユーザー管理機能を追加した

generate

 

routes.rb

devise_forの後ろにresourcesを追加

 

index.html.erb

AjaxDataTablesを利用する

users.js.coffee

 

new

jQueryでフォームが出現するようにした

index.html.erbにdivとリンクを用意

ここでremote:trueに投げてるので、newはデフォルトでnew.js.coffeeテンプレートを読みに行く(new.html.erbじゃなく)

controllerは普通に

new.js.coffeeをview/usersに作って

 

create

データの作成もAjaxにしようとしたけどうまくいかなかった.

普通にUsersにまたリダイレクトしてる.

この設定がないと、remote: trueでcreate.js.coffeeを読みに行くんだけどここから先がうまくDataTableのデータを更新できなかった

 

edit

newと同じようにテーブル内のremote:trueにしたリンクをクリックするとedit.js.coffeeを読みに行くのでここでフォームを準備する

削除のリンクもつけたりして

update

updateもAjax化できなかった

 

destroy

これも普通

 

まあ、一画面で済んだからいいか

 

まだ未完成

  • DataTablesで動的にデータを更新する方法がわからない.fnAddDataで更新できるはずなんだけど
  • Userの更新はパスワードを正確にいれないとできない.だからパスワードの更新ができない.ちょっとDeviseのソースを読まないとダメぽい. 勘違いだったみたい.ただ、自分自身のパスワードを更新すると強制サインアウトになる.これはこれでいいか.

-Railsで使えるGem
-, ,

執筆者:

関連記事

Rails3.2とBackbone.jsでサーバーサイドのページネーション

By: Haldane Martin – CC BY 2.0   前提 Rails3.2とBackbone.jsでサーバーサイドのフィルタリング Rails3.2とBackbon …

Rails3.2+Mongoidでログイン機能~devise

  目次1 Gemfile2 generate3 model4 試す5 Login/Logout6 アクセス制限7 メニュー構成を整える8 翻訳 I18n9 見た目を整える Gemfile …

Rails3.2でよくあるデータ構造を追加してくれる系のGemのメモ〜タグ付け、評価システム、バージョン、論理削除、木構造とか

By: Jeff Dlouhy – CC BY 2.0 よくある構造というかよくあるスキーマを追加してくれるModelに一言書いておくだけで便利なGemをメモ(未検証)   目次 …

連続的な位置情報の取得とHerokuへのアップ~HTML5 Geolocation API

  目次1 連続的な位置情報の取得2 heroku3 結果 連続的な位置情報の取得 連続的な位置情報の取得はこんなかんじで書いてみた [crayon-5c95d22a123144095367 …

no image

Rails4とPostreSQL9.3で全文検索〜pg_bigm

目次1 準備2 migration3  使い方 準備 エクステンションを導入しておく Ubuntu Server12.04でPostgreSQL9.3をつかう〜pg_bigmで全文検索 migrati …