Railsで使えるGem RubyOnRailsで帳票印刷

RubyでDocxを分解してみた~Nokogiri::XML::SAX

投稿日:

 

 

参照

Rubyでdocxをいろいろ分析してみた

今度はsaxのアプローチでdocxのword/document.xmlを分解してみた

使い方は、Nokogiri::XML::SAX::Documentを継承したクラスを作る.
そして、parseメソッドでxmlドキュメントを指定してやれば、タグの始まりやタグの終わり、タグとタグの間を認識するので、そのイベントごとに処理を書けばいい.

例えばタグの始まりでは、start_elementが呼ばれて、タグの終わりではend_elementが呼ばれる.
タグとタグの間では、charactersが呼ばれる.

出力例はこんな感じ

 

たぶんxmlからhtmlに変えるとかいうときには使えると思う

例えば、

w:pが始まったら<p>を出力
w:pが終わったら</p>を出力
w:tblが始まったら<table>を出力

って感じでやっていけば、htmlが出力される.

 

*docxのテーブルだけど次のような構造っぽい

任意の列のテーブルを実現するには、こんなDSLで

##START_ROW @products.each do |product| ##
## product.name product.price ##
##END_ROW##

こんな処理をする必要があるのだろう

  1. 任意の列の始まり(START_ROW)を認識する
  2. その列(START_ROW)は削除する
  3. 変数でeach
  4. その次の列に代入する
  5. 終わり(END_ROW)を認識するまで代入する
  6. 繰り返し
  7. 終わりの列(END_ROW)は削除する

-Railsで使えるGem, RubyOnRailsで帳票印刷
-,

執筆者:

関連記事

Rails4とD3.jsでローソク足グラフを描く〜d3.js編

前回 Rails4とD3.jsでローソク足グラフを描く〜Rails準備編 目次1 jsonデータ2 y_scaleを考える3 始値と終値から箱をつくる4 高値と安値でひげをつくる5 y_axisをつけ …

ActionCableのサンプルをみてみた

By: Samantha Brough – CC BY 2.0 目次1 ActionCableとは2 rails4での利用3 redisサーバーの準備4 cableサーバーの準備5 チャッ …

Rails3.2でよくあるデータ構造を追加してくれる系のGemのメモ〜タグ付け、評価システム、バージョン、論理削除、木構造とか

By: Jeff Dlouhy – CC BY 2.0 よくある構造というかよくあるスキーマを追加してくれるModelに一言書いておくだけで便利なGemをメモ(未検証)   目次 …

Rubyでデータクリーニング~mechanize & active_support

  オライリー・ジャパンから「d3をはじめよう」という本が発売されたので読んだ 棒グラフ、折れ線グラフ、インタラクション(マウスオーバーで丸が大きくなるとかラベル表示とか、横のリストからグラ …

Railsでjavascriptやcoffeescriptをつかうとき便利かもしれないGem

By: Stan Dalone & Miran Rijavec – CC BY 2.0 目次1 oj2 gon3 js-routes4 rails-dev-tweaks oj gi …