Railsで使えるGem

Rails3.2のアプリをデプロイ~apache+passenger+postgresql

投稿日:

 

環境

ubuntu server 12.04

postgresql

インストール

参照

Ubuntu server12.04にPostgreSQLをインストールする

 

 

設定

postgresユーザーになる

psqlシェルにログイン

自分に権限を与える

loginとsuperuserの権限が必要

psqlシェルをログアウト、postgresユーザーもログアウト

ダミー用に自分の名前のデータベースを作成(psqlコマンドは指定しないと自分と同名のデータベースを探すため)

psqlでログイン出来ればOK

 

Gemfile

参照

Rails3.2.8でPostgreSQLを使う(開発環境)〜pg gem

こっちはピーキュー

こっちはピージー

bundle

database.yml

 

データベースの準備

 

apache+passenger

apacheインストール

 

passengerインストール

 

apache用モジュール

たぶんいろいろ足りないと言われるので言われるとおりにapt-getでライブラリやソフトをインストールする

インストールが終わったら、①モジュールのロードと②ホストの設定をするので、表示された文例を控えておくこと!

apache2の設定

ubuntuでは/etc/apache2に設定用のファイルがある

モジュールの設定は/etc/apache2/mods-availableにファイルを作成して、/etc/apache2/sites-enable/にシンボリックリンクを作成する

/etc/apache2/mods-available/passenger.loadを作成して

さきほどの3行を貼り付ける

そして、シンボリックリンクを作成

サイトの設定は/etc/apache2/sites-available/にファイルを作成して、/etc/apache2/sites-enable/にシンボリックリンクを作成する

/etc/apache2/sites-available/mysiteを作成して

さきほどの設定を貼りつけた上で、自分のサイト用に修正する

Order~とAllow~の設定が追加してあるのは、なんかつけないとうまく動かないっていう情報がStackOverflowにあったのと、アジャイル開発の本の例がこうなっていたから.Allow from allがないとどういう不都合が生じるのかはよくわかっていない.

シンボリックリンクを作成して

apache2を再起動

 

デプロイ準備

なにはともあれサイトにアクセスしてみるとテーブルがないエラーが出ると思う

database.ymlをみるとわかるけどdevelopment環境とproduction環境では違うデータベースにアクセスしているから、こちらでもあらためて設定し直す必要がある

場合によっては

また、production環境ではデフォルトでアセットパイプラインという仕組みを使って、cssファイルやjsファイルをあらかじめまとめておいて通信を節約する

この仕組みもエラーがたくさん出てよくつまずくところだけれど

サイトにアクセスしてうまく表示されれば一安心

 

ハートの画像素材は、ここのものを利用しました

あとはログローテートなども必要に応じて設定したりすること

-Railsで使えるGem
-,

執筆者:

関連記事

no image

Rails3.2でユーザー権限を細かく設定~Devise + cancan

      参考 cancan でモテカワ♥愛され権限管理 How To: Integrate with CanCan for roles management &nbs …

Rails3.2のアプリにユーザー機能を追加する~Devise

By: Ethan Lofton – CC BY 2.0 目次1 はじめに2 インストール3 次にやること4 メッセージを日本語化する5 デバイスモデルにカラムを追加6 サインアップできな …

Rails3.2でページネーションをTwitter Bootstrapに対応させる~kaminari

github.com/amatsuda/kaminari 目次1 Gemfile & bundle2 設置3 テーマの作成 Gemfile & bundle [crayon-5c96b …

Rails3.2でdocxを作成

目次1 途中経過2 次にrubyのスクリプトから同じことをしてみる3 Railsから試してみる4 うまくいきました 途中経過 github.com/jawspeak/ruby-docx-templat

Backbone.jsで関連するモデルのREADとCREATE

By: woodleywonderworks – CC BY 2.0   ThoughtBotの本を読み進めてるけど私には買ってよかったと感じている ゾンビviewのワナを回避す …