Railsで使えるGem

Rails3.2のアプリをデプロイ~apache+passenger+postgresql

投稿日:

 

環境

ubuntu server 12.04

postgresql

インストール

参照

Ubuntu server12.04にPostgreSQLをインストールする

 

 

設定

postgresユーザーになる

psqlシェルにログイン

自分に権限を与える

loginとsuperuserの権限が必要

psqlシェルをログアウト、postgresユーザーもログアウト

ダミー用に自分の名前のデータベースを作成(psqlコマンドは指定しないと自分と同名のデータベースを探すため)

psqlでログイン出来ればOK

 

Gemfile

参照

Rails3.2.8でPostgreSQLを使う(開発環境)〜pg gem

こっちはピーキュー

こっちはピージー

bundle

database.yml

 

データベースの準備

 

apache+passenger

apacheインストール

 

passengerインストール

 

apache用モジュール

たぶんいろいろ足りないと言われるので言われるとおりにapt-getでライブラリやソフトをインストールする

インストールが終わったら、①モジュールのロードと②ホストの設定をするので、表示された文例を控えておくこと!

apache2の設定

ubuntuでは/etc/apache2に設定用のファイルがある

モジュールの設定は/etc/apache2/mods-availableにファイルを作成して、/etc/apache2/sites-enable/にシンボリックリンクを作成する

/etc/apache2/mods-available/passenger.loadを作成して

さきほどの3行を貼り付ける

そして、シンボリックリンクを作成

サイトの設定は/etc/apache2/sites-available/にファイルを作成して、/etc/apache2/sites-enable/にシンボリックリンクを作成する

/etc/apache2/sites-available/mysiteを作成して

さきほどの設定を貼りつけた上で、自分のサイト用に修正する

Order~とAllow~の設定が追加してあるのは、なんかつけないとうまく動かないっていう情報がStackOverflowにあったのと、アジャイル開発の本の例がこうなっていたから.Allow from allがないとどういう不都合が生じるのかはよくわかっていない.

シンボリックリンクを作成して

apache2を再起動

 

デプロイ準備

なにはともあれサイトにアクセスしてみるとテーブルがないエラーが出ると思う

database.ymlをみるとわかるけどdevelopment環境とproduction環境では違うデータベースにアクセスしているから、こちらでもあらためて設定し直す必要がある

場合によっては

また、production環境ではデフォルトでアセットパイプラインという仕組みを使って、cssファイルやjsファイルをあらかじめまとめておいて通信を節約する

この仕組みもエラーがたくさん出てよくつまずくところだけれど

サイトにアクセスしてうまく表示されれば一安心

 

ハートの画像素材は、ここのものを利用しました

あとはログローテートなども必要に応じて設定したりすること

-Railsで使えるGem
-,

執筆者:

関連記事

Rails3.2とBackbone.jsでGoogle CalendarライクなカレンダーにCRUD~fullcalendar-rails

目次1 前回2 READ ~データベースからイベントを読み込んでカレンダーに表示する3 CREATE~カレンダーからイベントを登録する4 UPDATE1~カレンダーのイベントをクリックしてイベントを編 …

Rails3.2+jQueryUI1.10でjQuery-UI-Bootstrapのデモ画面を出すところまでやった

なにかいつの間にかかっこいい感じのサイトになってた addyosmani.github.com/jquery-ui-bootstrap/ jquery-ui-bootstrap.github.io/j …

RailsでECサイト構築6 固定ページを作る~spree

  ECサイトを作成するときには日本の法律にしたがって色々と表示しなければならない 表示しなければならないことについては次のページが詳しかった 本サイトについて 実際のECサイトをみれば実例 …

RailsでOAuthを使うには~OmniAuth

By: Freenerd – CC BY 2.0   github.com/intridea/omniauth   目次1 OmniAuthの受け持つ役割2 Rails …

Rails3.2でよくあるデータ構造を追加してくれる系のGemのメモ〜タグ付け、評価システム、バージョン、論理削除、木構造とか

By: Jeff Dlouhy – CC BY 2.0 よくある構造というかよくあるスキーマを追加してくれるModelに一言書いておくだけで便利なGemをメモ(未検証)   目次 …