Railsで使えるGem RubyOnRailsでECサイト作成

RailsでECサイト構築2 注文してみる~spree

投稿日:

 

前提

RailsでECサイト構築~spree

さっきは日本に発送できなかったので、最小限の設定をして注文から入金・発送までの一連の流れをみてみる

設定

通貨の設定

計算はドルベースでどこかでレートを取得して換算してるみたい?

ゾーンの設定

配達先などのもとになるゾーンを設定する

配達先の設定

配達カテゴリーは空欄にしておくこと

 

都道府県の設定

1個1個入れるのは面倒くさいから、とりあえず東京だけ

 

設定完了

これで発送処理ができるはず

 

注文してみる

商品詳細からカートに追加して.属性っていう日本語が気になる.

カートを確認してレジに進むを押す

すると登録の画面が出てくる.新規アカウント作成を選択.

パスワードは6文字以上で

無事登録すると、次は請求先住所と発送先住所の入力.デフォルトがアメリカなのが気になる

次は配送方法を選択.さっき作成したのが出てくる

支払方法を選択.クレジットカードか現金.日本語化されてない.国内専用なら円JPYって書かなくていいよね

注文完了.氏名が逆.支払情報が表示されてない.金額の表示が2段になって美しくない.

入金・発送処理

管理画面をみると先ほどの注文が一覧に表示される

注文詳細画面.氏名が逆.住所が欧米式表記.東京都がTokyo.略語はいらないか

お客様情報.氏名の順番と住所の順番がわたし気になります

支払い方法

入金申請(キャプチャリング)をクリックすると入金した扱いになる

支払い状況が完了になった

支払い状態が完了に、発送状態が発送可能になった

配送画面.編集を押して

配送ボタンを押すと、最終確認が出て

発送完了.トラッキングっていうのは荷物の配送状況を追跡できるのかな?

一覧画面も発送済みになる.これで一連の処理は終了

気になったところ

  • 住所選択でデフォルトを日本に.むしろ国内専用なら海外の住所は表示しないようにしたい
  • 都道府県の登録が大変
  • 氏名と住所の順番を日本式に変えたい
  • 円JPNとかの翻訳が気になるところがある.cacheとcredit cardとか -> 円JPYと出るのは一般設定でdisplay currencyのチェックを外せば、単なる円になりました!
  • 特定商取引法とかの国内の法律対応はどうなんだろう?
  • トラッキングっていうのはどうやって使うのか

-Railsで使えるGem, RubyOnRailsでECサイト作成
-, ,

執筆者:

関連記事

RailsでECサイト構築5 プロモーションを試す~spree

  spreeをインストールするとspree-promoというエクステンションが含まれている これを使うといろいろな販売企画をすることができる 管理画面から適当に作成してみる 今回は特定の商 …

状況に応じてRailsのフォームの種類を変える

  前提 railsでdocxを生成する動画 docxを生成するアプリは変数を自動で読み込むけど、状況に応じてフォームの種類を変えたい. Railsでは変数に応じてフォームの種類を用意してい …

Railsでデータベーススキーマの変更と関連するモデルのフォーム

  gemを公開しました!詳細は記事の最後に!   新規投稿するフォームのラベルが変数を使っていて見苦しいので自分で好きなラベルを付けられるようにした いまのスキーマはこんな感じな …

Rails3.2でGoogle Calendarライクなカレンダーを使う〜fullcalendar-rails

目次1  fullcalendar-rails2 Hello fullcalendar3 オプション  fullcalendar-rails 2種類あるけど上の方を使った github.com/bok

RailsでECサイト構築6 固定ページを作る~spree

  ECサイトを作成するときには日本の法律にしたがって色々と表示しなければならない 表示しなければならないことについては次のページが詳しかった 本サイトについて 実際のECサイトをみれば実例 …