D3.js

Tree図をいろいろ試してみる~d3.js

投稿日:

 

前提

Rubyでd3.jsのapiリファレンスの一覧を取得してくる~mechanize

これで取得してきたJSONを使っていろいろ試してみた

と言っても、まだ指定のJSONを置き換えただけ

tree.js

cssでフォントの指定を20pxくらいにしてある

さすがに見づらい

tree-radial.js

 

tree-interactive.html

おお、ちょっといい感じかも

コントロールとするには場所とりすぎだし、全体と要素の関係を示すにはもう少し抽象化した(つまり要素を少なくした)方がいいかもしれない

-D3.js
-

執筆者:

関連記事

d3.jsでrectに角丸・半透明・グラデーション・ドロップシャドウ・ライティング効果を追加~主にsvgのこと

目次1 基本になるrectを追加2 角丸3 半透明4 グラデーション5 ドロップシャドウ6 ライティング7 html要素を追加する~foreignObject 基本になるrectを追加 SVG 1.1 …

D3.jsでマウスオーバーでオブジェクトをちょっと明るくする

D3にはd3.select(this)という便利なイディオムがあるのです 色はd3.rgbというオブジェクトにすると、brighter …

d3.jsで選択されたデータ範囲のグラフを表示する〜d3.brush

参考(というかほぼそのまま) 【D3.js】選択されたデータ範囲のグラフを表示する(d3.svg.brush) 目次1 コントロール用のグラフ領域を作成する2 brushを宣言する3 選択領域用のre …

no image

Rails3.2からBackbone.jsとD3.jsを使う一例

目次1 Backbone.jsからD3.jsを使う2 RailsのネストしたURLでBackboneを使う Backbone.jsからD3.jsを使う d3.jsで力指向グラフを使って遊ぶ2のクラス構 …

no image

D3.jsのBarChartをCoffeeScriptでクラス化(仮)

    グラフを描くにはデータセットの数字だけじゃなくて、描画領域の大きさとか幅マージンの値とかいろんな設定が必要なわけで、ただ、データセットの数字とマージンの数字はにんげんにとっ …