MongoDB Railsで使えるGem

Rails3.2+Mongoidでログイン機能~devise

投稿日:

 

Gemfile

bundle

generate

model

できたモデルがこれ

*rails g mongoid:devise User でも同じモデルを作成できたがルートは作ってくれなかった

mongoid用になってる!

routesも書いてくれる

試す

これだけで基本的なユーザー認証機能を追加してくれる

メッセージ部分が表示されてるけどとりあえず気にしない

ユーザーを作成

Ooops! 翻訳がない!

あとで足しておこう

Login/Logout

ユーザーを作成したらログイン状態になっているので、ログアウトボタンをつくる

application.html.erb

rake routesのsign_outのところをみながら指定のアドレスに指定のメソッドでアクセスすればOK

できた

アクセス制限

ログイン・ログアウトして遊ぶ

次はログインしていないときはコンテンツにアクセスできないようにcontrollerにbefore_filterを設定する

メニュー構成を整える

次はメニューの構成を考える

ログインしてないとき ログインとサインアップ

ログインしているとき メニューとログアウト

翻訳 I18n

2年前の更新だけどほとんどカバーしているようだ

ダウンロードして自分のja.ymlに貼り付ける

見た目を整える

どうもTwitter Bootstrapとsimple formに対応したフォームを作ってくれるみたい

フラッシュを修正するくらいか

過去の記事を参考に

-MongoDB, Railsで使えるGem
-, ,

執筆者:

関連記事

Ubuntu Server 12.04にMongoDBをインストールする

By: denverkid – CC BY 2.0 2014.5.12 MongoDB 2.6用に改訂   参照 Install MongoDB on Debian or Ubu …

Rails3.2からMongoDBを使ってアプリをつくってみる~mongoid

MongoDBはとても素直で扱いやすいということがわかってきたので、以前作成した郵便番号・住所の相互検索アプリをまたつくってみた 参照 MongoDBのチュートリアルをこなす KEN_ALL.CSVを …

no image

Railsで動画ファイルを管理する~CarrierWave Flowplayer

  参考 Ruby on Rails 3.2でファイルアップロード〜CarrierWave & RMagick Rails3で動画配信を試用~flowplayer 環境 Ubuntu …

Rails4.1に対応したRefinery CMS 3.0を試してみた

By: Alexis Madrigal – CC BY 2.0 目次1 Refinery CMS2 Gemfile3 generate4 configファイル5 起動6 管理画面7 トラブ …

ActionCableのサンプルをみてみた

By: Samantha Brough – CC BY 2.0 目次1 ActionCableとは2 rails4での利用3 redisサーバーの準備4 cableサーバーの準備5 チャッ …