MongoDB Railsで使えるGem

Rails3.2+Mongoidでログイン機能~devise

投稿日:

 

Gemfile

bundle

generate

model

できたモデルがこれ

*rails g mongoid:devise User でも同じモデルを作成できたがルートは作ってくれなかった

mongoid用になってる!

routesも書いてくれる

試す

これだけで基本的なユーザー認証機能を追加してくれる

メッセージ部分が表示されてるけどとりあえず気にしない

ユーザーを作成

Ooops! 翻訳がない!

あとで足しておこう

Login/Logout

ユーザーを作成したらログイン状態になっているので、ログアウトボタンをつくる

application.html.erb

rake routesのsign_outのところをみながら指定のアドレスに指定のメソッドでアクセスすればOK

できた

アクセス制限

ログイン・ログアウトして遊ぶ

次はログインしていないときはコンテンツにアクセスできないようにcontrollerにbefore_filterを設定する

メニュー構成を整える

次はメニューの構成を考える

ログインしてないとき ログインとサインアップ

ログインしているとき メニューとログアウト

翻訳 I18n

2年前の更新だけどほとんどカバーしているようだ

ダウンロードして自分のja.ymlに貼り付ける

見た目を整える

どうもTwitter Bootstrapとsimple formに対応したフォームを作ってくれるみたい

フラッシュを修正するくらいか

過去の記事を参考に

-MongoDB, Railsで使えるGem
-, ,

執筆者:

関連記事

FullCalendarのagendaViewでselectの場所がずれる問題

  By: Ben Piddington 前回 Rails3.2でGoogle Calendarライクなカレンダーを使う〜fullcalendar-rails   gemは最新の1 …

no image

TwitterBootstrapRailsでエラーが出る件

    undefined method `less’・・・的なエラーが出た. とりあえず下のgemを足したら動いた.そのうち修正されるとおもう. [crayon-5b …

Rails4.2で簡単にマテリアルデザインを使えるmatelializeを試してみた〜matelialize

By: Basheer Tome – CC BY 2.0 目次1 マテリアルデザイン2 matelialize3 Gemfile4 application.scss5 applicatio …

Rails3.2でコードのお作法を指摘してもらう~Rails Best Practices

コードのお作法を自動でチェックしてくれるrails_best_practiceを導入した

あとは、Railsのルートで[crayon- …

no image

Rails3.2とBackbone.jsでToDoアプリを作ってみた~backbone-on-rails

  公式 backbonejs.org/ Backbone ドキュメント日本語訳 github.com/enja-oss/Backbone イントロダクション github.com/enja