MongoDB Railsで使えるGem

Rails3.2でHTML5で取得した位置情報をMongoDBに保存してGoogleMapsでみる~mongoid、gmaps4rails

投稿日:

前提

Rails3.2でhtml5で取得した位置情報をAjaxで住所表示する~geocoder

Mongoid

Gemfile

bundle

generate

わたしは別の仮想PCのMongoDBを使うので、そのIPアドレスを指定した

model

とりあえず最低限

include Mongoid::Timestampsでタイムスタンプを記録する

controller

この1行をくわえるだけ

データベースからデータが挿入されるか確認する

スケルトンを作る

home/showに今までの記録一覧と地図を表示する

*ちょっと失敗したかも別コントローラーの方がいいかも

index.html.erb

リンクを作って

config/routes.rb

show.html.erb

home_controller

Gmap4railsのインストール

Gemfile

bundle

generate

 model

gmaps4railsは住所などから自動的に位置情報を取得してデータベースに記録してくれる

今回はhtml5から位置情報を取得するのでこの機能はオフにする

読み出す方はデータベースにlatitudeとlongitudeがあればとりあえずグーグルマップは表示されるようだ

とりあえず地図を表示させる

controller

今回は一覧表と地図を出すので

 

view

 

css

Twitter Bootstrapを使っているので

 確認

詳細を見られるようにする

地図を押すとその場所の地図を拡大するようにしたい

いろいろFireBugでいじった結果、Gmaps4railsでは、Gmaps.map.mapを操作すればよさそうだとわかった

ブラウザ上でコンソールを開いて

とかやると地図のズームが変わったり、移動したりするはず

参照

基本的なところはドットインストール

dotinstall.com/lessons/basic_google_maps

をみた

 

あとはjQueryでテーブルをクリックしたら上の操作を実行するようにすればOK

ついでに、クリックした行の色を変えるようにした

これで記録した箇所の詳細がみられるはずだ

-MongoDB, Railsで使えるGem
-, , ,

執筆者:

関連記事

Rails3.2のアプリをデプロイ~apache+passenger+postgresql

  環境 ubuntu server 12.04 目次1 postgresql2 apache+passenger3 デプロイ準備 postgresql インストール 参照 Ubuntu s …

Rails3.2でコードのお作法を指摘してもらう~Rails Best Practices

コードのお作法を自動でチェックしてくれるrails_best_practiceを導入した

あとは、Railsのルートで[crayon- …

RailsでECサイト構築6 固定ページを作る~spree

  ECサイトを作成するときには日本の法律にしたがって色々と表示しなければならない 表示しなければならないことについては次のページが詳しかった 本サイトについて 実際のECサイトをみれば実例 …

RailsでECサイト構築2 注文してみる~spree

  前提 RailsでECサイト構築~spree さっきは日本に発送できなかったので、最小限の設定をして注文から入金・発送までの一連の流れをみてみる 目次1 設定2 注文してみる3 入金・発 …

no image

Rails3.2でユーザー管理機能を追加2~Devise+AjaxDataTables

  前回 Rails3.2でユーザー管理機能を追加~Devise 参照 Railsでajaxなテーブルを使う~datatables   いままでAjaxでのデータ更新ができなかった …