MongoDB Railsで使えるGem

Deviseのユーザーと既存のMongoidモデルを関連づける

投稿日:

前提

Rails3.2でHTML5で取得した位置情報をMongoDBに保存してGoogleMapsでみる~mongoid、gmaps4rails

Rails3.2+Mongoidでログイン機能~devise

作成したユーザーと位置情報を関連づけたい

model

それぞれ1行足すだけ

削除の依存関係とかはまた考える destroyとdeleteってどう違うんだろ?

*positionにuser_idというフィールドを作ってはいけない ←これではまった

controller

deviseのcurrent_userメソッドで現在のユーザーの情報が得られる

view

関連性を設定したので、positionから関連するuserを呼び出してその情報が得られる

 

一度データベースをリセットしてから確認すればOK

-MongoDB, Railsで使えるGem
-, ,

執筆者:

関連記事

MIddlemanでrails-assets.orgをつかってbowerのコンポーネントをつかう

By: Simon Cunningham – CC BY 2.0 middlemanは静的なサイトのジェネレータ rails-assets.orgは「the frictionless pr …

no image

Mongoidで地理情報インデックスを使おうとしたけどうまくいかない

試したgem mongoid_geo mongoid_geospatial 試してないgem mongoid_spacial

no image

Rubyでエクセル帳票印刷(.xls)~spreadsheet

  pdfとdocxとxlsが作成できれば帳票印刷で困ることはなさそう spreadsheetというgemを使ってみた 参考 dragonstar.asablo.jp/blog/2009/0 …

Rails3.2とBackbone.jsでGoogle CalendarライクなカレンダーにCRUD~fullcalendar-rails

目次1 前回2 READ ~データベースからイベントを読み込んでカレンダーに表示する3 CREATE~カレンダーからイベントを登録する4 UPDATE1~カレンダーのイベントをクリックしてイベントを編 …

Railsでjavascriptやcoffeescriptをつかうとき便利かもしれないGem

By: Stan Dalone & Miran Rijavec – CC BY 2.0 目次1 oj2 gon3 js-routes4 rails-dev-tweaks oj gi …