MongoDB Railsで使えるGem

Deviseのユーザーと既存のMongoidモデルを関連づける

投稿日:

前提

Rails3.2でHTML5で取得した位置情報をMongoDBに保存してGoogleMapsでみる~mongoid、gmaps4rails

Rails3.2+Mongoidでログイン機能~devise

作成したユーザーと位置情報を関連づけたい

model

それぞれ1行足すだけ

削除の依存関係とかはまた考える destroyとdeleteってどう違うんだろ?

*positionにuser_idというフィールドを作ってはいけない ←これではまった

controller

deviseのcurrent_userメソッドで現在のユーザーの情報が得られる

view

関連性を設定したので、positionから関連するuserを呼び出してその情報が得られる

 

一度データベースをリセットしてから確認すればOK

-MongoDB, Railsで使えるGem
-, ,

執筆者:

関連記事

Rails3.2で位置情報を日本語表示の住所に変換する~geocoder

ついにブログ記事が100件突破した! そのうちメニュー項目などをわかりやすく構成し直したいと思う いまはRailsのプログラムが楽しくて仕方ない時期なので色々と試して書き溜めたいと思う EverNot …

backbone-relationalで関連するコレクションをRails3.2のAPIに投稿〜accepts_nested_attributes_for

By: Mike Baird – CC BY 2.0   backbonerelational.org/ Backbone-relationalを使って関連するコレクションをまと …

TwitterBootstrapでアイコンが微妙な感じだったらFontAwesomeを試してみるといい

かもしれない fortawesome.github.com/Font-Awesome/ hallojsで使ってるのは上 github.com/bokmann/font-awesome-rails gi …

no image

MongoidでMapReduceに挑戦中

MongoDBの薄い本の素材をMongoidでやろうとしたけど途中経過 MapReduceをやることの利点は、並列処理ができるということとSQLより柔軟な処理なできるということらしい(MongoDBに …

Rails3.2でみたまま編集 〜hallo editor

  By: Fabio Marini – CC BY 2.0 文字をダブルクリックしてそのままフォーム編集するやつのメモ~in place edit 文字をダブルクリックしてその …