JavaScript Railsで使えるGem

位置情報通知の使いみちアイデアメモ

投稿日:

 

 

ここまでHTML5とGoogle Mapsを使った位置情報通知を試してきたけど、その使いみちについてメモしておきたい

カレログ的なサービス

最初に思いつくのが発表と同時に炎上してフェードアウトしてしまったアレだ

ただ、発想と方向性がちょっと問題があっただけで技術は悪くない

例えば、営業の外回りの管理だとか、BYODの管理だとか、あと、修学旅行とかの自由行動の管理とか、位置情報の報告を強制できる関係であればビジネスニーズは見込めるんじゃないか

 

宝探し的なイベント

次に浮かんだのが宝探し的なイベント

例えば、HUNTERXHUNTERのハンター試験であったようなやつ

番号をユーザーに配布して自分の番号と同じユーザーを探す

ユーザーは地図上のマーカーだけを頼りに他のユーザーを探して1番にペアの番号の持ち主をみつけたらクリアー

ライアーゲームみたいな駆け引きができそうなルールが考えつければ面白そう

 

遭難や救急サービス

ブラウザにアクセスするだけで場所と時間を通知できる

もちろんメッセージ投稿も簡単

Head First Railsの最後もGoogle Mapsを使ったCRUDで遭難情報を簡単に登録できるシステムだったな

 

全部簡単に実現しそうだけどTwitterならもっと簡単に実現できるっていうのがアレだな。。。

-JavaScript, Railsで使えるGem
-,

執筆者:

関連記事

Mac OSXにHyper EstraierのRuby Bindingをインストールする

By: Kanko* – CC BY 2.0 目次1 環境2 Hyper Estraierのインストール3 ソースのダウンロード4 パッチを適用する5 rvmのためにconfigureファ …

no image

MongoidでMapReduceに挑戦中

MongoDBの薄い本の素材をMongoidでやろうとしたけど途中経過 MapReduceをやることの利点は、並列処理ができるということとSQLより柔軟な処理なできるということらしい(MongoDBに …

Rails3.2でhtml5で取得した位置情報をAjaxで住所表示する~geocoder

    HTML5ではブラウザからユーザーのPCの位置情報を取得することができるGeoLocation APIというものがある (もちろんデフォルトではユーザーに確認をする設定にな …

Rails4とD3.jsでローソク足グラフを描く〜d3.js編

前回 Rails4とD3.jsでローソク足グラフを描く〜Rails準備編 目次1 jsonデータ2 y_scaleを考える3 始値と終値から箱をつくる4 高値と安値でひげをつくる5 y_axisをつけ …

Rails3.2からMongoDBを使ってアプリをつくってみる~mongoid

MongoDBはとても素直で扱いやすいということがわかってきたので、以前作成した郵便番号・住所の相互検索アプリをまたつくってみた 参照 MongoDBのチュートリアルをこなす KEN_ALL.CSVを …