Railsで使えるGem

MongoidでMapReduceに挑戦中

投稿日:

MongoDBの薄い本の素材をMongoidでやろうとしたけど途中経過

MapReduceをやることの利点は、並列処理ができるということとSQLより柔軟な処理なできるということらしい(MongoDBにはまだ並列処理の機能はない)

 

Model

seed.db(test data)

rails cで以下を貼り付けるとlogstatというコレクションに集計データが挿入される

 

・・・しまった randの値を大きく取りすぎて集計の意味が無い!

 

今までのハマリポイント

  • map_reduceに渡すjavascriptのstringはすぐ実行する形で(無名関数でOK)。最初薄い本から直接コピペしてvar map = function(){….で渡していたら、うんともすんとも言わずログにも何も出ずで悩んだ。当たり前
  • out(replace: “logstat”)とかのシンボル:replaceとかがミススペルでもなぜかエラーがでなかった
  • まだなぜかRailsアプリからの実行がうまくいかない。。。情報が少なすぎるorz

 

酸っぱいブドウ

RailsからMongoDBを使う大きな利点のひとつはMongoDBがスキーマレスなのでRDBMSの制約を気にせずにRubyのレイヤーだけで柔軟に制約を書けることだという気がする

すると、Railsの場合は集計などの操作もrubyでやればいいので、ことさらに不細工なstringでjavascriptを突っ込んでまでやる必要はあまりないんじゃないだろうか

-Railsで使えるGem
-, ,

執筆者:

関連記事

no image

RailsでRedisを使う例のメモ

最近よく見かけるようなのでメモ Redisって大量にメモリを積んでないとダメかと思ってたけど、思ったよりいろんな方面に用途がありそう(リンク先の情報はわたしは未検証です) Redisの基礎 (全14回 …

Backbone.jsのためにRails3.2でJSON APIをつくる~RABL

TwitterBootstrapとGoogle Code Prittifyでうまくハイライトされないらしい

Rails3.2でユーザー管理機能を追加~Devise

By: Mark Strobl – CC BY 2.0 目次1 前回2 generate3 routes.rb4 index.html.erb5 new6 create7 edit8 up …

backbone-railsのscaffoldで生成されるコードでルーティングとCRUDの処理をどうやってるのか読んでみた

By: asobi tsuchiya   目次1 はじめに2 サンプルの準備3 初期化4 ルーター5 READ6 CREATE7 UPDATE8 DELETE はじめに backbone-r …