Railsで使えるGem

MongoidでMapReduceに挑戦中

投稿日:

MongoDBの薄い本の素材をMongoidでやろうとしたけど途中経過

MapReduceをやることの利点は、並列処理ができるということとSQLより柔軟な処理なできるということらしい(MongoDBにはまだ並列処理の機能はない)

 

Model

seed.db(test data)

rails cで以下を貼り付けるとlogstatというコレクションに集計データが挿入される

 

・・・しまった randの値を大きく取りすぎて集計の意味が無い!

 

今までのハマリポイント

  • map_reduceに渡すjavascriptのstringはすぐ実行する形で(無名関数でOK)。最初薄い本から直接コピペしてvar map = function(){….で渡していたら、うんともすんとも言わずログにも何も出ずで悩んだ。当たり前
  • out(replace: “logstat”)とかのシンボル:replaceとかがミススペルでもなぜかエラーがでなかった
  • まだなぜかRailsアプリからの実行がうまくいかない。。。情報が少なすぎるorz

 

酸っぱいブドウ

RailsからMongoDBを使う大きな利点のひとつはMongoDBがスキーマレスなのでRDBMSの制約を気にせずにRubyのレイヤーだけで柔軟に制約を書けることだという気がする

すると、Railsの場合は集計などの操作もrubyでやればいいので、ことさらに不細工なstringでjavascriptを突っ込んでまでやる必要はあまりないんじゃないだろうか

-Railsで使えるGem
-, ,

執筆者:

関連記事

no image

Rubyでローカルで使うgemをつくる~bundler

  目次1 bundlerのインストール2 bundle gem ファイル名3 gemspec4 lib5 パッケージ化6 インストール7 使い方 bundlerのインストール gemパッケ …

Rails3.2のproduction環境で動画再生~flowplayer+carrierwave+nginx+unicorn

  By: Creative Tools – CC BY 2.0 目次1 前提2 unicornの設定3 nginxのインストール4 nginxの設定5 アセット関係6  ストリ …

RailsでECサイト構築5 プロモーションを試す~spree

  spreeをインストールするとspree-promoというエクステンションが含まれている これを使うといろいろな販売企画をすることができる 管理画面から適当に作成してみる 今回は特定の商 …

Deviseのユーザーと既存のMongoidモデルを関連づける

前提 Rails3.2でHTML5で取得した位置情報をMongoDBに保存してGoogleMapsでみる~mongoid、gmaps4rails Rails3.2+Mongoidでログイン機能~dev …

Rails3.2でHTML5で取得した位置情報をMongoDBに保存してGoogleMapsでみる~mongoid、gmaps4rails

前提 Rails3.2でhtml5で取得した位置情報をAjaxで住所表示する~geocoder 目次1 Mongoid2 スケルトンを作る3 Gmap4railsのインストール4 とりあえず地図を表示 …