RubyOnRailsの開発環境

Rails3.2とcucumberでテスト用のデータをcsvで読み込むステップ

投稿日:

このようなフィーチャに対して、こんなステップで通った

注意すべき点は

  • csvはBOM無しのutf-8で保存すること、BOMつきだとヘッダーにゴミがついてしまう
  • 最初のデータはヘッダー、全要素なくてもFactorygirlならきっとだいじょうぶ
  • CSVの:headers => :first_rowで各rowは「#<CSV::Row “title”:”15″ “content”:”16″>」こんな値を返す
  • またrow.headers()=[“title”,”content”]を返す
  • FactoryGirlにはHashで渡す
  • ただし、列数が2で決め打ちなので本当はrow.headers.eachで回す必要がある

 

列の数がいくつでも大丈夫なように書きなおした

 

-RubyOnRailsの開発環境
-, , ,

執筆者:

関連記事

rails generate migrationでなるべく自動で書いてもらう

By: Mike Lewinski – CC BY 2.0 目次1 はじめに2 カラム追加 AddXXXToYYY3 カラム削除 RemoveXXXFromYYY4 テーブル作成 Crea …

ディレクトリごとにrubyとjrubyを使い分ける〜ruby-version

By: DANIEL JULIE – CC BY 2.0 前は.rvmrcを使っていたけど、今は.ruby-versionを使うらしい [crayon-5a5e9f56b139526287 …

Chef SoloでUbuntu Server12.04にVim7.4をコンパイルして自分の環境をインストール

By: Derek Gavey – CC BY 2.0 目次1 情報2 Workstation(操作する側)にchefとknife-soloをインストールする3 Chefリポジトリをつくる …

vimでRailsのプロジェクトファイル間を移動〜rails

  By: rjp – CC BY 2.0 目次1 vim-rails2 unite-rails3 Unite.vimがプロジェクト単位での検索に対応した vim-rails g …

RubyGemのことを調べる~RubyGems Guide for Japanese

    guides.rubygems.org/ すでに日本語化をはじめている人がいた. github.com/bisque33/RubyGems-Guides-for-Japan