Railsで使えるGem RubyOnRailsの開発環境

Rails3.2でコードのお作法を指摘してもらう~Rails Best Practices

投稿日:

コードのお作法を自動でチェックしてくれるrails_best_practiceを導入した

あとは、Railsのルートで rails_best_practices .を実行すればOK

html出力も可能で、-f htmlオプションをつければよし

publicに移動すればwebrickやthinなどでみられる

また、–spec、–featuresオプションでspecファイルやfeaturesファイルもチェックしてくれる

-Railsで使えるGem, RubyOnRailsの開発環境
-, ,

執筆者:

関連記事

rails gに-pオプションがあったので色々試してみた

  By: Shardayyy – CC BY 2.0 -p[–pretend]なんてオプションあったんですね このオプションをつけると色々表示されるけど、実際には何 …

Rails3.2とBackbone.jsでサーバーサイドのフィルタリング

By: Haldane Martin – CC BY 2.0   テーブルに表示されているデータをサーチバーに入力した語で絞り込みたい こういうテーブルフィルタリングを実現する仕 …

no image

RailsでGoogle Mapを使ってみる~Google-Maps-for-Rails

github.com/apneadiving/Google-Maps-for-Rails   前提

こんな感じで perso …

Rails3.2.8でテーブル並び替えのテストを作る~cucumberと正規表現

前提 Railsのテーブル並び替えを実装する Rails3.2.8で自動テスト環境を整える〜cucumber+spork+guard 目次1 作戦(ストラテジー)2 have_contentの正規表現 …

簡単にグラフが作成できるC3.jsをRailsでつかってみた

By: Nguyen Hung Vu – CC BY 2.0 目次1 C3.js2 gon3 複数の時系列データで一方にはある時点のデータがあるけど他方にはある時点のデータがないみたいな場 …