RailsでTwitterBootstrap Railsで使えるGem

RailsにTwitter Bootstrapのフォームを設定する~simple_form

投稿日:

環境 RailsにTwitter Bootstrapを設定する~twitter-bootstrap-rails

github.com/plataformatec/simple_form

Gemfile & bundle

次のスクリプトが追加される

country_selectを使うとき(足りないと言われたとき)

 

 

インストール

simple_form:installスクリプトに–bootstrapオプションをつけて実行する

twitter bootstrapは手動で用意する。gem twitter-bootstrap-railsを使っている場合はそのままでOK。

以後、scaffoldなどで自動生成されるフォームはシンプルフォームが使われるようだ

simple_form_forで囲む

formはform_forではなくsimple_form_forを使う

インストール時のメッセージにもあるように、このときにクラスを指定するで用意しているデザインを使うことが出来る

使い方

データの形式によって適当なラベル付きのフォームを用意してくれる

バリデーションがある場合もブートストラップのテーマを使ってくれる

エラーメッセージは:hintで出してるみたい

-RailsでTwitterBootstrap, Railsで使えるGem
-,

執筆者:

関連記事

no image

Rails3.2でajaxなフォルダツリーを導入する3~dynatree-rails & jQuery UI dialog

  前回 Rails3.2でajaxなフォルダツリーを導入する~dynatree-rails Rails3.2でajaxなフォルダツリーを導入する2~dynatree-rails &nbsp …

TwitterBootstrapとGoogle Code Prittifyでうまくハイライトされないらしい

no image

位置情報通知の使いみちアイデアメモ

    ここまでHTML5とGoogle Mapsを使った位置情報通知を試してきたけど、その使いみちについてメモしておきたい 目次1 カレログ的なサービス2 宝探し的なイベント3 …

Rails3.2とBackbone.jsでGoogle CalendarライクなカレンダーにCRUD(後編)~fullcalendar-rails

目次1  前回2 UPDATE1~バグの訂正3 UPDATE2 ~ ドラッグとリサイズでデータ更新4 DELETE~イベントの削除5 バグがあった → 解決しました!6  herokuにサンプルアップ …

文字をダブルクリックしてそのままフォーム編集するやつのメモ~in place edit

By: the Italian voice 目次1 Best in place2 Mercury editor3 create.js4 スクラッチで5 X-editable Best in place …