未分類

KEN_ALL.CSVを使える形にする

投稿日:

[browsershot url=”http://www.post.japanpost.jp/zipcode/download.html” width=”400″ ]

日本郵便はKEN_ALL.CSVという名前で住所と郵便番号のデータを配布している

だけど、なにか2段にわたるデータがあったりして使いづらいと評判↓

「全角となっている町域名の文字数が38文字を超える場合、また、半角カタカナとなっている町域名のフリガナが76文字を越える場合には、複数レコードに分割しています。」

これを成形するモジュールがリリースされていたのでさっそく使ってみた

参照

本物の KEN_ALL.csv の処理が簡単に出来る Parse::JapanesePostalCode をリリースした

github.com/yappo/p5-Parse-JapanesePostalCode

環境

ubuntu 11.04 デスクトップ

*macはcpanでモジュールをインストールできなかった

1 moduleをインストール

適当にyesと答えればok

個人のモジュールにしたい場合はそういう設定をしておく

2 sampleを改造してみる

サンプルはなにも出力しないのでprintとかから標準出力してみる

allken.plなどと名前をつけて保存。perl allken.plで実行。途中で止めるときはctrl + c。

ターミナルからはutf-8関係のエラーがでるので標準出力をutf8にする設定をする binmodeとかその辺り

ALL_KEN.CSVはplファイルと同じディレクトリにいれておく

 3 フリガナも加えて、csvに出力してみる

変更点はつぎのとおり

  • real_ken_all.csvという名前で出力する
  • フリガナも出力する
  • subtownやbuildがない場合は空データを追加する

*subtownは1データについて複数データがあるようだがサンプル通り”/”で区切って1データとすることにした

 

たぶんopenとかファイルの例外処理とかしないといけないぽいけどファイルハンドラとreadline関係でうまくいかなかった。

だから、自分の環境ではうまく処理できたが、処理の遅いPCやメモリの少ないPCだとエラーが出た際にPCやHDDを破損するかもしれません。注意してください。自己責任でお願いします。

-未分類
-

執筆者:

関連記事

no image

Google ドライブのプレゼンテーション埋込みを試す

ログインしなくてもKeyノートも見られるし、ダウンロード・印刷も可能 このあたりをもう少し細かく設定できたらな

jRubyとSwingでWindowsのGUIアプリをつくる~Hello World

SwingはJavaのGUIツールキット。 JavaのGUIツールキットには簡素なSWTとかAWTとか、最新のJavaFX2.0とかあるけど、SwingはSWTやAWTより比較的リッチなインターフェイ …

MSWord2010で領収書を差し込み印刷

  Rails3.2でWordのdocxに差込みができるサンプルアプリの紹介 railsでdocxを生成する動画 Railsでdocxを生成する動画2 目次1 テンプレートの準備・成形2 差 …

ラジオボタンをつかったFont AwesomeのRating StarとCSS自動ナンバリング

  By: Moyan Brenn – CC BY 2.0 今のところCSSが嫌いな言語ナンバーワンです. エラーも吐かずにシレーっと変な表示をするから. 目次1 Rating …

オンライン会議システムを試す〜BigBlueButton

Red5を使ったオンライン会議やEラーニングを可能にするBigBlueButtonを使ってみた。インストールとデモまで。