Redmine Redmineの運用

Redmine2.0でメールからチケット登録

投稿日:2012年8月12日 更新日:

参考

redmine.jp/guide/RedmineReceivingEmails/

tidf.tsuinosumika.com/nl/modules/d3blog/details.php?bid=71

1 Gmailの設定

専用のアドレスにした。(メールボックスを指定できたりするのでフィルターでタグ付して指定したタグ付きのメールを読みにいってもいいかもしれない。)

設定したのは次の通り

  • imapを有効にする
  • 常にhttpsを使用
  • 受信トレイの種類を「クラシック」

2 Redmineの設定

管理>設定>受信メールから受信メール用のWebサービスを有効にするにチェック。キーの生成をクリックして保存。

3 コマンドラインからテスト

ユーザー登録してあるメールアドレスから受信用のアドレスにテストメールを送る。

projct=にはとりあえず登録するプロジェクト登録識別子を記述する

4 crontabに登録

うまく成功したら今度はcronで定期的にメールチェックする

 

 

-Redmine, Redmineの運用
-

執筆者:

関連記事

no image

Redmine2.0でリマインダメールを設定する

rake redmine:send_remindersでリマインドメールを送信できるらしいので、crontabに設定した

[crayo …

Ubuntu Server 12.04 + nginx + unicornでRedmine2.4.1を動かす

By: Nguyen Hung Vu – CC BY 2.0   前回 Ubuntu server12.04にRedmine2.4.1をインストール 以前の記事 Ubuntu S …

Redmine2.4.1で顧客情報管理〜redmine_contacts

By: Kentaro Ohno – CC BY 2.0 www.redminecrm.com/ 今回はフリーバージョンを使ってみる CRMは顧客管理の一種。有料プラグインなら顧客情報のほ …

Redmineではじめてのプロジェクト

目次1 プロジェクト作成2 バージョンを作成3 チケットを作成4 チケットのステータスを編集5 チケットを終了する6 バージョンを終了する7 プロジェクトを終了する8 Redmine運用についての情報 …

TortoiseSVNをsvn+sshリモートリポジトリで使う準備

バージョン管理といえば今やgitだが、MS Officeファイルの扱いについてはsubversionのwindowsクライアントであるTortoiseSVNが非常に優れている。 MS Office文書 …