Redmine Redmineの運用

Redmine2.0でメールからチケット登録

投稿日:2012年8月12日 更新日:

参考

redmine.jp/guide/RedmineReceivingEmails/

tidf.tsuinosumika.com/nl/modules/d3blog/details.php?bid=71

1 Gmailの設定

専用のアドレスにした。(メールボックスを指定できたりするのでフィルターでタグ付して指定したタグ付きのメールを読みにいってもいいかもしれない。)

設定したのは次の通り

  • imapを有効にする
  • 常にhttpsを使用
  • 受信トレイの種類を「クラシック」

2 Redmineの設定

管理>設定>受信メールから受信メール用のWebサービスを有効にするにチェック。キーの生成をクリックして保存。

3 コマンドラインからテスト

ユーザー登録してあるメールアドレスから受信用のアドレスにテストメールを送る。

projct=にはとりあえず登録するプロジェクト登録識別子を記述する

4 crontabに登録

うまく成功したら今度はcronで定期的にメールチェックする

 

 

-Redmine, Redmineの運用
-

執筆者:

関連記事

no image

Redmine2.0にタイムトラッカーをいれる~time_tracker

進行中のチケットの経過時間をこんな感じで計測できるプラグイン。 本家はhttps://github.com/delaitre/redmine_time_tracker だけどRedmine2.0には対 …

Redmineのトラッカー、チケットのステータス、ワークフローを考える

By: David Michalczuk – CC BY 2.0 目次1 はじめに2 チケットとは3 トラッカーとは4 ステータスとは5 ワークフローとは6 島津製作所の例7 楽天の事例 …

Redmine2.0に知識を集約する~knowledgebase

Redmineには標準でWikiがついているけれど総合的な知識の集約ができるほか評価付けやタグ付けができるknowledgebaseプラグインをいれた。 *各プロジェクトの使用モジュールでknowle …

Redmine2.5でプラグイン作成のチュートリアルやってみた4〜テスト

By: Beverly & Pack – CC BY 2.0 目次1 前回まで2 テストの設定3 データベースの準備4 テストの実行5 最初のテスト 前回まで Redmine2.5 …

no image

Redmineの最初のプロジェクトは「Redmineを導入すること」にしたらどうか

Redmineの最初のプロジェクトに「Redmineを導入する」って登録したら色々考えることがあったいいんじゃないか