Redmine Redmineのプラグイン紹介

Redmine2.0にファイル管理プラグインを導入~redmine_dmsf

投稿日:2012年8月11日 更新日:

Redmineのファイルは文書・ファイルなどで管理できるけれど、ドラッグアンドドロップやまとめてアップロードできるUIを備えたdmsfプラグインを導入した。

英語なら全文検索もできるらしいけれど、日本語は未対応。

ダウンロード

github.com/danmunn/redmine_dmsf

最近の記事は、Redmine2.5.0でファイル管理プラグイン(未完)〜redmine_dmsf

ファイルの展開

bundle

*全文検索のxapianは使わないので今回は除外

*nokogiriのバージョン指定がbacklogsプラグインとずれたからエラーが出た。

You cannot specify the same gem twice with different version requirements. You specified: nokogiri (>= 0) and nokogiri (>= 1.4.2)

インストールされているバージョンは1.5.5だったので、今回はdmsfのバージョン指定(>=1.4.2)を削除した。

migrate

Redmineを再起動

ファイル管理の一元化

ファイル管理を一元化するため、管理>設定>プロジェクトから、「新規プロジェクトにおいてデフォルトで有効になるモジュール」でDMSFにチェックをいれ、文書・ファイルのチェックをオフにした。

翻訳ファイルの補完

翻訳漏れ?があったので、plugins/redmine_dmsf/config/locales/ja.ymlの最後に次を補完した

その後

Redmine2.0のDMSFファイルをHyper Estraierで全文検索

-Redmine, Redmineのプラグイン紹介
-

執筆者:

関連記事

no image

Redmine2.0でアジャイル~redmine_backlogs

アジャイルがやりたいというよりバックログからチケットを入力するほうが直感的で分かりやすそうだったから ダウンロード github.com/backlogs/redmine_backlogs 参考 gi …

Redmineではじめてのプロジェクト

目次1 プロジェクト作成2 バージョンを作成3 チケットを作成4 チケットのステータスを編集5 チケットを終了する6 バージョンを終了する7 プロジェクトを終了する8 Redmine運用についての情報 …

no image

TortoiseSVNとRedmine2.0を連携させる~TurtleMine

環境 TortoiseSVNをsvn+sshリモートリポジトリで使う準備   1 Redmine にsubverisionのリポジトリを登録する プロジェクトの設定>リポジトリから新規リポジ …

no image

Redmineの最初のプロジェクトは「Redmineを導入すること」にしたらどうか

Redmineの最初のプロジェクトに「Redmineを導入する」って登録したら色々考えることがあったいいんじゃないか

TortoiseSVNをsvn+sshリモートリポジトリで使う準備

バージョン管理といえば今やgitだが、MS Officeファイルの扱いについてはsubversionのwindowsクライアントであるTortoiseSVNが非常に優れている。 MS Office文書 …