Redmine Redmineの動作環境 Ubuntu

Ubuntu Server12.04にRedmine2.0.3をインストール

投稿日:2012年8月6日 更新日:

環境

Ubuntu Server12.04にrvmでrubyをインストール

準備

RMagickの環境を準備する。

MySQLを準備

データベースを準備する。

nginxのインストール

とりあえず、apt-getで

Redmineのダウンロードと展開

ルートは/usr/shara/nginx/redmineにした

config/database.yml

*アダプタをmysql2に変更するのを忘れないこと

Production環境をbundle

*以後、プラグインのインストールなどの時は上のオプションでbundleを実行する

*gem mysql2のインストールにlibmysqlclient-devが必要でした

Railsアプリの環境を準備

default_dataはjaを選択

webrickで動作確認

サーバのアドレス:3000/でredmineが表示されればとりあえずOK

初期login: admin password:adminでログインできる

言語を日本語に変更

管理>情報からやることを確認。adminのパスワードを変更して、ターミナルからpublic/plugin_assetsをwww-dataなどに書き込み可能にする

参照

Redmine 2.0 on Ubuntu 12.04 LTS (64bit)

 

 

 

-Redmine, Redmineの動作環境, Ubuntu
-

執筆者:

関連記事

no image

Redmine2.0にタイムトラッカーをいれる~time_tracker

進行中のチケットの経過時間をこんな感じで計測できるプラグイン。 本家はhttps://github.com/delaitre/redmine_time_tracker だけどRedmine2.0には対 …

no image

Redmine2.0でアジャイル~redmine_backlogs

アジャイルがやりたいというよりバックログからチケットを入力するほうが直感的で分かりやすそうだったから ダウンロード github.com/backlogs/redmine_backlogs 参考 gi …

Redmine2.5でプラグイン作成のチュートリアルやってみた4〜テスト

By: Beverly & Pack – CC BY 2.0 目次1 前回まで2 テストの設定3 データベースの準備4 テストの実行5 最初のテスト 前回まで Redmine2.5 …

TortoiseSVNをsvn+sshリモートリポジトリで使う準備

バージョン管理といえば今やgitだが、MS Officeファイルの扱いについてはsubversionのwindowsクライアントであるTortoiseSVNが非常に優れている。 MS Office文書 …

no image

Redmine 2.0のマイページを拡張するプラグイン~vividtone_my_page_blocks

Redmine2.0は対応しているプラグインがまだ少ない様子。 ダウンロード場所 github.com/vividtone/redmine_vividtone_my_page_blocks ruby …