Redmine Redmineの動作環境

Ubuntu Server 12.04 + nginx + unicornでRedmine2.0.3を動かす

投稿日:2012年8月6日 更新日:

環境

Ubuntu Server12.04にRedmine2.0.3をインストール

Unicornの準備

1-1 Gemfile.local & bundle

今回はGemfileでなくGemfile.localに書く(Fは小文字だよ)

1-2 config/unicorn.rb

1-3 unicornをバックグラウンドで起動

ちなみに止めるときはredmineのルートディレクトリで

再起動は、

nginxの設定

2-1 /etc/nginx/site-available/redmine.confを作成

2-2 設定ファイルを有効化

2-3 文法チェック

2-4 サーバ再起動

なんかservice使っちゃうなあ

サーバのアドレス/にアクセスしてRedmineがみられればOK

 

参照

 nginx + unicorn + redmine 2.0 を ubuntu で動かしてみた。

 

 

-Redmine, Redmineの動作環境
-, ,

執筆者:

関連記事

Redmine2.5でプラグイン作成のチュートリアルやってみた4〜テスト

By: Beverly & Pack – CC BY 2.0 目次1 前回まで2 テストの設定3 データベースの準備4 テストの実行5 最初のテスト 前回まで Redmine2.5 …

no image

Redmine2.0でメンバーの状況を確認できるようにする~Work Time

ダウンロード bitbucket.org/kusu/redmine_work_time/downloads 1 ファイルの展開   2 データベースの準備   3 Redmineの …

no image

Redmine2.0でリマインダメールを設定する

rake redmine:send_remindersでリマインドメールを送信できるらしいので、crontabに設定した

[crayo …

Redmineのトラッカー、チケットのステータス、ワークフローを考える

By: David Michalczuk – CC BY 2.0 目次1 はじめに2 チケットとは3 トラッカーとは4 ステータスとは5 ワークフローとは6 島津製作所の例7 楽天の事例 …

no image

Redmine2.0のDMSFファイルをHyper Estraierで全文検索

環境 Redmine2.0にファイル管理プラグインを導入~redmine_dmsf Ubuntu12.04でRubyからHyper Estraierを使う~Ruby Binding 目次1 ソース修正 …