wordpressを使うためのサーバー環境

CentOS5.8にapcを導入する

投稿日:

環境

CentOS5.8にNginx+php-fpm環境を構築

参考リンク

CentOSにPHPアクセラレータのAPCを入れてみた

1 準備

2 インストール

/etc/php.d/apc.iniを作成

3 確認

phpinfo();で確認

4 apc.php

利用状況はapc.phpで確認できる

/usr/share/pear/apc.phpにあるので、ウェブサーバで見られるところにおく

5 設定

デフォルトキャッシュサイズは30mなのだが、wordpressには64mくらい設定した方がいいらしい

apc.iniに追加

*apc.shm_sizeは小文字のmの単位をつけないとwarningが出た

 

-wordpressを使うためのサーバー環境
-,

執筆者:

関連記事

no image

my.cnfの設定を追加

日経Linux2012年7月号を参考

ログの記録やホストの認証で名前解決を行わない nginxとmysqlが同一サーバなのでネットワー …

no image

Ubuntu Server 12.04で固定IPにすると再起動のたびにresolve.confが空になる件

ubuntu 系では固定IPにするには/etc/network/interfacesを設定する ここでname serversも指定したら動いた [crayon-5a11ae1c48f52335823 …

no image

nginx + php-fpm環境にwordpressを導入

目次1 環境2 データベースの準備3 wordpressの展開4 ブラウザでwordpressをセットアップ 環境 「CentOS5.8にNginx+php-fpm環境を構築」を参照 データベースの準 …

no image

nginxのproxy cacheを使う

参照 WordPressを100倍速くする! MySQLの調整やnginx proxy cache 目次1 仕組み2 /etc/nginx/nginx.conf3 /etc/nginx/conf.d/ …

Ubuntu Server12.04に最新のNginxをインストール

By: MyLifeStory – CC BY 2.0 目次1 NginX2 Nginx PPAの追加3 パッケージを選択4 インストール5 情報 NginX wiki.nginx.org