RubyOnRails を使うための環境・準備

Ubuntu Server12.04にrvmでrubyをインストール

投稿日:

1 rvmをインストール

2 環境をインストール

# For Ruby / Ruby HEAD (MRI, Rubinius, & REE), install the following:

ruby: /usr/bin/apt-get install build-essential openssl libreadline6 libreadline6-dev curl git-core zlib1g zlib1g-dev libssl-dev libyaml-dev libsqlite3-dev sqlite3 libxml2-dev libxslt-dev autoconf libc6-dev ncurses-dev automake libtool bison subversion

 

そのままコピペしてapt-getでインストール

3 rubyをインストール

4 rubyを使う

*最近のrvmはログイン後useしなくても使えるみたい

ただ、rvmが.bash_loginを使って.bashrcを読み込まなくなったので、.bash_loginに次の行を足した

“.bash_profile”と”.bashrc”の使い分け

* Patched ruby 1.9.3-p194 for 30% faster rails boot

-RubyOnRails を使うための環境・準備
-,

執筆者:

関連記事

Ruby on Railsをはじめよう!【動画】

By: Steven Depolo   仮想PCにUbuntu ServerをインストールするところからRailsをインストールするところまでをだらだら撮影した動画です カットしていないので …

no image

Ubuntu Server 12.04で固定IPにすると再起動のたびにresolve.confが空になる件

ubuntu 系では固定IPにするには/etc/network/interfacesを設定する ここでname serversも指定したら動いた [crayon-5950b3d516f37277534 …

Railsでメール送信をテスト~ActionMailer

  目次1 generate2 mailer3 view4 試す generate

controller的なmy_maile …

VirtualBoxのVMをパッケージ化してvagrantで使いまわす方法

By: Seabamirum – CC BY 2.0 vagrant boxが配布されてるけど、日本語対応してないとか不満もあるので、自分でboxを作った 環境はWindows7+Cygw …

CentOS5.8にRubyOnRails3.2.7をインストール

CentOS5.8にRVMでRubyをインストール CentOS5.8にnodebrewでnode.jsをインストール

以下、簡単にテ …