node.js RubyOnRails を使うための環境・準備

CentOS5.8にnodebrewでnode.jsをインストール

投稿日:

github.com/hokaccha/nodebrew

インストールは簡単

.bashrcに追加

.bashrcを反映

インストール可能なバージョンを調べる

v0.6系の最新であるv0.6.20をインストール

インストール終了後v0.6.20の使用を指定

毎回指定するのも面倒くさいので.bashrcに”nodebrew use v0.6.20″をそのまま追加

 

 

-node.js, RubyOnRails を使うための環境・準備
-,

執筆者:

関連記事

デスクトップアプリを作成できるフレームワークをWindowsで触ってみた~Electron

By: Adam Jenkins – CC BY 2.0 目次1 Electron2 前提3 electronのインストール4 Hello World5 パッケージング6 DevTool7 …

no image

Ubuntu Server12.04にrvmでrubyをインストール

1 rvmをインストール

2 環境をインストール

# For Rub …

VirtualBoxのVMをパッケージ化してvagrantで使いまわす方法

By: Seabamirum – CC BY 2.0 vagrant boxが配布されてるけど、日本語対応してないとか不満もあるので、自分でboxを作った 環境はWindows7+Cygw …

Ubuntu Server12.04でPostgreSQL9.3をつかう〜pg_bigmで全文検索

By: John Starnes – CC BY 2.0 参照 pgbigm.sourceforge.jp/pg_bigm-1-1.html 目次1 準備2 ダウンロード3 解凍4 Mak …

Electronでsqlite3を使ったアプリ

By: fdecomite – CC BY 2.0 目次1 環境2 electronでnpmモジュールを使うには3 jqueryをレンダラプロセスで使う4 slqite3の使い方5 ipc …