node.js RubyOnRails を使うための環境・準備

CentOS5.8にnodebrewでnode.jsをインストール

投稿日:

github.com/hokaccha/nodebrew

インストールは簡単

.bashrcに追加

.bashrcを反映

インストール可能なバージョンを調べる

v0.6系の最新であるv0.6.20をインストール

インストール終了後v0.6.20の使用を指定

毎回指定するのも面倒くさいので.bashrcに”nodebrew use v0.6.20″をそのまま追加

 

 

-node.js, RubyOnRails を使うための環境・準備
-,

執筆者:

関連記事

Rails3.2.8でテーブル並び替えのテストを作る~cucumberと正規表現

前提 Railsのテーブル並び替えを実装する Rails3.2.8で自動テスト環境を整える〜cucumber+spork+guard 目次1 作戦(ストラテジー)2 have_contentの正規表現 …

Railsでメール送信をテスト~ActionMailer

  目次1 generate2 mailer3 view4 試す generate

controller的なmy_maile …

CentOS5.8にRubyOnRails3.2.7をインストール

CentOS5.8にRVMでRubyをインストール CentOS5.8にnodebrewでnode.jsをインストール

以下、簡単にテ …

VirtualBoxのVMをパッケージ化してvagrantで使いまわす方法

By: Seabamirum – CC BY 2.0 vagrant boxが配布されてるけど、日本語対応してないとか不満もあるので、自分でboxを作った 環境はWindows7+Cygw …

no image

CentOS5.8にRVMでRubyをインストール

rvm.io/rvm/install/

 

  …