Hyper Estraier Windows

Bash on WindowsでDocumentsのpdfを全文検索〜hyperestraier

投稿日:

By: SammCC BY 2.0

Bash on Windows

Windows10 64bit版ではサブシステムとしてBash(ubuntu)を使うことができるようになった.
インストール方法は、こちらなどを参考に.
WindowsのサービスとしてSSHDが自動起動してしまうので、オフにしておく.
Bash on Windowsでは、ubuntuに近い使い勝手を実現できるが、サーバー用途に使うことは想定されておらず、あくまで開発用途を想定している.
たとえば、apache2をインストールすることはできるが、Bash on Windows自体を閉じてしまうとapache2も終了してしまう.
この記事でも、サーバーとして公開するのではなく、個人用としてサクサク全文検索を使う用途に適しています.
というよりも、完全に個人的な手順の控え.

HyperEstraierのインストール

ドキュメントのインデックス登録

Bash on Windowsからは、Windowsのファイルを/mnt以下で参照することができる.
過去記事を参考に、こんな感じで.xxxxには適宜ユーザー名をいれる.
estfx_ooxml2xmlは、ここからコピペして実行権限を付与している.

改造していないのでサイズの大きなPDFなどは読み込むことができない.
また、mecabは使えないようだ.

apache2のインストール

apache2でCGIを使う

apache2でデフォルトでCGIが動かなくなっていたので、ここを参考に.

これで、/usr/lib/cgi-bin/以下のcgiを適宜実行するようになる.

estseek.cgiの準備

過去の記事を参考に必要なファイルをコピー.

estseek.confの修正

とりあえず2ヶ所を修正すれば動く

そして、あくまで個人利用なので、localhost以下にDocumentsのシンボリックリンクを作成して、検索結果からすぐにファイルを開けるようにする.

Done!

あとは、意図のほか外からapacheを参照できてしまわないよう適宜外からアクセスできないようにいろいろ注意する.

-Hyper Estraier, Windows
-

執筆者:

関連記事

Windows7でNokogiriを使えるようになるまで~RubyInstaller

By: Kelly Sikkema – CC BY 2.0 目次1 RubyInstaller2.1.5をインストールする2 DevKitをインストールする3 rubygemのアップデート …

no image

PDFの全文検索環境を整える1〜Hyper Estraierのインストール

目次1 環境2 コンパイラとzlibのインストール3 libconvインストール4 mecabインストール5 QDBMインストール6 hyper estraierコンパイル7 簡単なテスト 環境 Ce …

no image

Redmine2.0のDMSFファイルをHyper Estraierで全文検索~PDF検索編

参照 PDFの全文検索環境を整える3〜日本語PDFを検索できるようにする xpdf     estcmdの-fxオプションは「ファイル名の接尾辞に関連づけた外部コマンドを指定」する …

no image

PDFの全文検索環境を整える3〜日本語PDFを検索できるようにする xpdf

目次1 はじめに2 xpdfのインストール3 日本語に対応させる4 テスト5 docやxlsなどのMS Officeファイル6 クローラの設定7 estcmd gatherを使う場合 はじめに Hyp …

Ubuntu Serverで簡単に全文検索付きの共有ファイルサーバをつくる〜samba4、HyperEstraier

By: Kevin Jarrett – CC BY 2.0 目次1 環境2 Samba43 HyperEstraier 環境 Ubuntu Server 14.04 Samba4 参考 ほ …