MacOSX

macでpython3をはじめる〜pyenv

投稿日:2016年3月20日 更新日:

pyenvのインストール

pyenvは、rbenvの影響で製作されたpythonのバージョンの切り替えをするソフト.
yyuu/pyenv

インストールはHomeBrewで簡単にできる.

HomeBrewのディレクトリで管理

pyenvでは、~/.pyenv以下でpythonのバージョン管理をするけど、homebrewのディレクトリ以下で管理したいとき

profileに追加

実行用のディレクトリにPATHを通したり、completionを使えるようにするために、profile(bash_profile、zprofileなど)に次の1行を加える.

ubuntuにpyenvのインストール

git clone

.zshenvか.bash_profileに追記

python3のインストール

インストール可能な一覧

NumPy、SciPy、matplotlibなどをまとめてインストールできるAnacondaなどもインストール可能みたい

インストール

rehash

実行可能なファイル?をインストール後はrehashする.

rehashを自動でやってくれるソフトもあるらしい
yyuu/pyenv-pip-rehash

インストール済みのバージョンを確認

バージョンの切り替え

global

全体的に切り替えるときは、global

local

ディレクトリごとに切り替えるときは、local

そのディレクトリに、.python-versionという隠しファイルが作られて、以後、そのディレクトリでバージョンが指定される.

pythonのバージョン確認

python3

python3では、pipというライブラリ管理とvenvというバーチャル環境設定については標準添付されるようになっている.

python3.4からpipは標準添付.
Python モジュールのインストール

venv仮想環境では、仮想環境ごとにpipライブラリを管理できるらしい.
venv — 仮想環境の作成
pyenvとvenvでPython3開発環境を整える

NumPyとMatplotlibのインストール

vimでpythonを書くときpyflakesとpep8が便利

vimでpythonのコーディングスタイルを自動でチェック&自動修正する

-MacOSX
-

執筆者:

関連記事

MacでDocker〜boot2docker

By: Jim Bahn – CC BY 2.0 目次1 情報源2 boot2dockerのインストール3 boot2dockerの操作4 Dockerの操作5 NginXの起動6 ボリュ …

gulpでelectronをlivereloadしながらcoffeeとsassで開発する環境

By: Nrico – CC BY 2.0 目次1 package.json2 gulpfile.coffee3 bower + browserify4 ストップウォッチ package. …

PythonやRなどのインタラクティブ実行環境Jupyter Notebookをインストールする

By: tonynetone – CC BY 2.0 目次1 Jupyter Notebook2 環境3 インストール4 実行5 Python実験環境6 R環境のインストール7 Ruby環 …

zshの機能と設定まとめ

By: Marsha Wheatley – CC BY 2.0 目次1 zsh機能の紹介 ニコニコ動画2 環境3 colors 色の設定4 Completion 補完機能5 Correct …

MacでQuake風ターミナルを使おう〜TotalTerminal

totalterminal.binaryage.com/ 普段は別のターミナルを使っているけど、ちょっとコマンド打ちたいってときにショートカットキーだけで呼び出せるから便利 ショートカットで上から小さ …