Railsで使えるGem

Rails4.2で簡単にマテリアルデザインを使えるmatelializeを試してみた〜matelialize

投稿日:2016年1月5日 更新日:

マテリアルデザイン

マテリアルデザインはGoogleが提唱する物が実際にあるっぽくみせるデザイン.
紙やカードが本当にあるようなわかりやすい動きをする.

日本語訳

matelialize

matelializeはマテリアルデザインに沿ったcssフレームワークの一つ.
materializecss.com/

sassバージョン
mkhairi/materialize-sass

sassバージョンがあるだけにRailsと親和性が高そう.
Tutorial: Using Materialize with Ruby on Rails & Simple Form

Gemfile

application.scss

このままだと、ピンクぽい公式サイトのカラーが主な色として使われる.
その前に色とかを設定する.

application.html.erb

また、head内でアイコンも読み込んでおく.

application.js

Javascriptも読み込んでおく

できた

screenshot

selectタグやmediaboxなどは、Javascriptまで実行しないといけないので、注意が必要.

simple_form

config/initializers/simple_form.rb

上のチュートリアルを参考に

そして、ボタンも設定

デフォルトでマテリアルデザインを使う.

datepickerを使う

type=”date”で、適当にクラスやIDを指定して、pickadate.jsを使う.
simple_formでdate_fieldを使うには、結局、type: :dateにして、html5: trueとしておくことになったみたい.
github.com/plataformatec/simple_form/commit/fb1f52dbc5855e3e33bc441ec89c9bd519d416cb

そして、pickadate.jsを使う.

参考: MaterializeCSSのDate Pickerを日本語化する

-Railsで使えるGem
-, ,

執筆者:

関連記事

Deviseのユーザーと既存のMongoidモデルを関連づける

前提 Rails3.2でHTML5で取得した位置情報をMongoDBに保存してGoogleMapsでみる~mongoid、gmaps4rails Rails3.2+Mongoidでログイン機能~dev …

Rails3.2でフォームの順番をjQuery UI sortableで並べ替えてSubmit~acts_as_list

Rails3.2とBackbone.jsでGoogle CalendarライクなカレンダーにCRUD(後編)~fullcalendar-rails

目次1  前回2 UPDATE1~バグの訂正3 UPDATE2 ~ ドラッグとリサイズでデータ更新4 DELETE~イベントの削除5 バグがあった → 解決しました!6  herokuにサンプルアップ …

Rails3.2でJasmineをつかってBackbone.jsのModelをテストしてみる

  By: Glory Cycles   Developing Backbone.js Applications addyosmani.github.com/backbone-fu

no image

railsでdocxを生成する動画

  知り合いに試しに使ってもらうのに動画を作成しました